レビュー
» 2010年12月08日 00時00分 UPDATE

イマドキのイタモノ:4万円で“480”の夢を見る──君は「GeForce GTX 570」で“ホクホク”できるか! (1/3)

GeForce GTX 580の発表から約1カ月、GeForce GTX 500シリーズの第2弾として“570”が登場した。お手ごろ価格のGF110コアはどんな力を持っているのか。

[石川ひさよし,ITmedia]

GeForce GTX 480を上回る動作クロック

 GeForce GTX 570は、型番から明らかなようにGeForce GTX 580の下位モデルという位置付けになる。CUDAコア数はGeForce GTX 580の512基から480基へと削減されているものの、それでもGeForce GTX 480と同数だ。一方で、メモリバス幅やサポートするグラフィックスメモリの容量、ROPユニットの数は“480”の下位モデルになるGeForce GTX 470相当だ。そういう意味では、GeForce GTX 480に対するGeForce GTX 470と同じような差別化をGeForce GTX 580とGeForce GTX 570でも行っているといえる。

 その仕様を比較すると、GeForce GTX 570の立ち位置は、GeForce GTX 480とGeForce GTX 470の中間ともとれるが、GeForce GTX 570はGeForce GTX 400シリーズに対して動作クロックを高めに設定している。GeForce GTX 580には及ばないものの、コアクロックもメモリクロックもGeForce GTX 480を上回っている。この高いクロック設定がGeForce GTX 570とGeForce GTX 480の「力関係」にどのような影響を及ぼすのかが気になるところだろう。

  GeForce GTX 580 GeForce GTX 570 GeForce GTX 480 GeForce GTX 470
GPC 4基 4基 4基 4基
SM 16基 15基 15基 14基
CUDA Core 512基 480基 480基 448基
テクスチャユニット 64基 60基 60基 56基
ROPユニット 48基 40基 48基 40基
GPUクロック 772MHz 732MHz 700MHz 607MHz
シェーダクロック 1544MHz 1464MHz 1401MHz 1215MHz
メモリクロック 1002MHz 950MHz 924MHz 837MHz
メモリタイプ GDDR5 GDDR5 GDDR5 GDDR5
メモリ接続バス幅 384ビット 320ビット 384ビット 320ビット
メモリ帯域幅 192.4GB/sec 152.0GB/sec 177.4GB/sec 133.9GB/sec
メモリ容量 1536MB 1280MB 1536MB 1280MB
消費電力 244ワット 219ワット 250ワット 215ワット
補助電源レイアウト 8+6 6+6 8+6 6+6
DirectXサポート 11 11 11 11
トランジスタ数 30億 30億 30億 30億
プロセスルール 40ナノメートル 40ナノメートル 40ナノメートル 40ナノメートル
Thermal Threashold 97度 97度 105度 105度

kn_gtx570review_01.jpg GeForce GTX 570の情報をGPU-Zで確認する。GeForce GTX 480相当のシェーダユニットとGeForce GTX 470相当のメモリバス幅、そして、GeForce GTX 480を超える高クロックという、いろいろと考えさせるスペックだ

 NVIDIAが示す最大消費電力は、GeForce GTX 580の244ワットに対して219ワットに引き下げられているものの、GeForce GTX 470から見ると4ワットほど上昇している点に注意したい。なお、補助電源コネクタは6ピンが2基と、GeForce GTX 470と同じレイアウトになっている。

 GeForce GTX 570を搭載したグラフィックスカードのリファレンスデザインでは、2スロット厚のクーラーユニットを装着する。その長さはGeForce GTX 580とほぼ同じだ。GeForce GTX 470の基板がGeForce GTX 480より短いことを考えると、PCケース内部での取りまわしが気になる。

 一方で、リファレンスデザインの冷却機構には、GeForce GTX 580と同様の「Vapor Chamber」を導入する。ただし、GeForce GTX 580とは採用メーカーが異なるとNVIDIAは説明している。クーラーユニットの構造がほぼ同じであるため、補助電源コネクタなどを除けば、GeForce GTX 580とGeForce GTX 570の外観はほとんど変わらない。

kn_gtx570review_02.jpgkn_gtx570review_03.jpgkn_gtx570review_04.jpg GeForce GTX 570を搭載したグラフィックスカードのリファレンスデザイン(写真=左)。映像出力はDVI-Iが2基にMini HDMIを備える(写真=中央)。補助電源コネクタは6ピンが2基でGeForce GTX 470と同じだ(写真=右)

kn_gtx570review_05.jpgkn_gtx570review_06.jpg GeForce GTX 580とGeForce GTX 570、そしてGeForce GTX 470を並べる。GeForce GTX 570のカード長はGeForce GTX 580と同じだ(写真=左)。基板の裏側を上のGeForce GTX 570と下のGeForce GTX 580で比べるが、レイアウト的に共通と思われる。SLI用のコネクタは2基で3-way SLIまで対応できる(写真=右)

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう