ニュース
» 2010年12月08日 18時43分 UPDATE

各ベンダーから、GeForce GTX 570搭載グラフィックスカード

NVIDIAのGeForce GTX 570の発表にあわせて、PCパーツベンダーの各社から、このGPUを搭載する製品が発表された。

[ITmedia]

ZOTEC 「ZOTEC GeForce GTX570 1280MB DDR5」

 アスクは、ZOTECの「ZOTEC GeForce GTX570 1280MB DDR5」の取り扱いを開始する。出荷開始は12月7日からで、実売予想価格は3万円台後半になる。

 コアクロックは732MHz、シェーダクロックは1464MHz、グラフィックスメモリは1900MHzでGDDR5転送レートで3800Mbps相当となる。グラフィックスメモリとしてGDDR5を1280Mバイト搭載。映像出力インタフェースにはデュアルリンクDVI-Iとmini HDMI(1.4a)を備える。グラフィックスカード全体の最大消費電力は225ワットで、ZOTECはシステムの電源ユニット容量として600ワットを推奨している。

kn_gtx570card_02.jpg ZOTEC GeForce GTX570 1280MB DDR5

GALAXY Microsystems 「GF PGTX570/1280D5」

 GALAXY Microsystemsは、エムヴィケーの取り扱いで12月7日から「GF PGTX570/1280D5」の販売を開始する。実売予想価格は3万9800円前後とみられる。

 コアクロックは732MHz、シェーダクロックは1464MHz、グラフィックスメモリはGDDR5転送レートで3800Mbps相当にそれぞれ設定されている。グラフィックスメモリはGDDR5を1280Mバイト搭載する。

 映像出力インタフェースは、デュアルリンク対応のDVI-Iを2基とmini HDMI(1.4a)を備える。外部電源として6ピンコネクタを2基搭載。GALAXY Microsystemsはシステムの電源ユニット容量として550ワットを推奨している。

kn_gtx570card_01.jpg GF PGTX570/1280D5

玄人志向 「GF-GTX570-E1280HD」

 玄人志向は「GF-GTX570-E1280HD」を発表した。出荷開始は12月上旬の予定で、実売予想価格は3万8000円前後とみられる。

 コアクロックは732MHz、グラフィックスメモリの転送レートはGDDR5で3800Mbpsに相当する。グラフィックスメモリはGDDR5を1280Mバイト搭載する。

 映像出力インタフェースはデュアルリンクDVI-Iを2基とMini HDMIを備える。外部電源用に2基の6ピンコネクタを載せる。パッケージにはDVI-D-Sub 15ピン変換コネクタとMini HDMI−HDMI変換ケーブル、4ピン電源ケーブル×2と6ピン電源コネクタの変換ケーブル2本が標準で付属する。

kn_gtx570card_03.jpg GF-GTX570-E1280HD

GIGABYTE 「GV-N570D5-13I-B」

 CFD販売は、GIGABYTEの「GV-N570D5-13I-B」の取り扱いを開始する。出荷開始は12月上旬の予定で、実売予想価格は3万9000円となる。

 コアクロックは732MHz、グラフィックスメモリの転送レートはGDDR5で3800Mbps相当。グラフィックスメモリはGDDR5を1280Mバイト搭載する。

 映像出力インタフェースには、DVI-Iを2基とmini HDMIを備える。外部電源のために6ピンのコネクタを2基搭載する。

kn_gtx570card_04.jpg GV-N570D5-13I-B

ELSA 「ELSA GLADIAC GTX 570 1.2GB」

 エルザジャパンは、「ELSA GLADIAC GTX 570 1.2GB」を発表した。出荷開始は12月11日の予定で、実売予想価格は4万2980円前後になる見込みだ。

 コアクロックは732MHz、シェーダクロックは1464MHz、グラフィックスメモリの転送レートはGDDR5で3800Mbps相当になる。グラフィックスメモリとしてGDDR5を1.2Gバイト載せる。

 映像出力インタフェースとしてデュアルリンクのDVI-I(HDCPサポート)を2基とMini HDMI(1.4a)を備える。グラフィックスカードの最大消費電力は219ワットで、エルザジャパンはシステムの電源ユニット容量として最小600ワット、推奨650ワットを示している。

 また、ほかのエルザジャパンの製品と同様に、ELSA GLADIAC GTX 570 1.2GBでも2年間保証が付く。

kn_gtx570card_05.jpg ELSA GLADIAC GTX 570 1.2GB

EVGA 「015-P3-1572-KS」「015-P3-1570-KS」

 シネックスは、EVGA「015-P3-1572-KS」と「015-P3-1570-KS」の取り扱いを開始する。出荷開始は12月8日からで、実売予想価格は3万9900前後の見込みだ。

 「015-P3-1572-KS」は、オーバークロックモデルで、コアクロックは797MHz、シェーダクロックは1594MHz、グラフィックスメモリの転送レートはGDDR5で3900Mbps相当に設定される。

 「015-P3-1570-KS」はNVIDIAのリファレンスデザインに沿った設定がなされたモデルで、コアクロックは732MHz、シェーダクロックは1464MHz、グラフィックスメモリの転送レートはGDDR5で3800Mbps相当となる。

 そのほかの仕様は共通で、グラフィックスメモリはGDDR5を1280Mバイト搭載し、映像出力インタフェースにはDVIを2基とMini HDMIを備える。グラフィックスカードの最大消費電力は219ワットで、シネックスはシステムの電源ユニットとして550ワット以上を推奨している。

 また、EVGAのオリジナルユーティリティで各部動作クロックやクーラーユニット搭載のファン回転数を設定できる「Precision」が標準で付属するほか、ユーザー登録を行うと3DMark 11のライセンスキーが入手できるキャンペーンも実施している。

kn_gtx570card_06.jpg 015-P3-1572-KS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう