ニュース
» 2010年12月14日 11時15分 UPDATE

ビジネスデスクにちょうどいい:エプソンダイレクト、14型ワイドの“ちょっと小さめ”スタンダードノートPC「Endeavor NY2000」

エプソンダイレクトが14型ワイド液晶を搭載するスタンダードノートPC「Endeavor NY2000」を発売する。“ちょうどよい/ちょっと小さめ”なスタンダードノートPCを望む層に訴求する。価格は5万5230円から。

[ITmedia]
photo エプソンダイレクト「Endeavor NY2000」

 エプソンダイレクトは12月14日、14型ワイドの液晶ディスプレイを採用したスタンダードノートPC「Endeavor NY2000」を発表。同日より受注を始めた。基本構成仕様はCeleron搭載モデルとCore i5搭載モデルの2つ。価格はCeleronモデルが5万5230円から、Core i5モデルが7万5180円から。

 Endeavor NY2000は、主力ノートPC「Endeavor NJ3350E/NY3000」に採用する15.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載するボディよりひと回り小さいサイズを実現した、省スペース志向のスタンダードノートPC。NJ3350Eと同一プラットフォームながら、設置面積を約15%減、本体も約500グラム軽量化し、家庭やオフィス内で「使い勝手は落とさず、さらなる持ち運びやすさ/収納のしやすさ」を望む層に向けて訴求する。

 液晶ディスプレイは1366×768ドット表示に対応する14型ワイドのグレア液晶(LEDバックライト搭載)で、重量は約2.1キロ。CeleronモデルはCeleron P4600(2GHz)、2Gバイトのメインメモリ(DDR3)、250GバイトのHDD、DVDスーパーマルチドライブ、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANなどを搭載し、32ビット版Windows 7 Home Premiumをプリインストールする。

 基本構成モデルの詳細は以下の通り。


Endeavor NY2000 Celeronモデル Core i5モデル
ディスプレイ 14型ワイド/1366×768ドット(グレア)
OS 32ビット版Windows 7 Home Premium 32ビット版Windows 7 Professional
CPU Celeron P4600(2GHz) Core i5-460M(2.53GHz/最大2.8GHz)
チップセット Intel HM55 Express
グラフィックス CPU統合グラフィックス
メインメモリ 2Gバイト(2Gバイト×1 PC3-8500) 4Gバイト(2Gバイト×2 PC3-8500)
データストレージ 2.5インチ160GバイトHDD(5400rpm)
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
キーボード 88キー(キーピッチ18.5ミリ/キーストローク2.25ミリ)
バッテリー動作時間 約2.1時間(リチウムイオン10.8V/4400mAh)
本体サイズ(幅×奥行き×高さ、重量) 340×240×22.8-33.6ミリ、重量約2.1キロ
価格 5万5230円 7万5180円
発売 2010年12月14日

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう