ニュース
» 2010年12月17日 16時07分 UPDATE

MSI、“AfterBurner”対応のRadeon HD 6900シリーズ搭載モデル

エムエスアイコンピュータージャパンは、Radeon HD 6900シリーズを搭載したグラフィックスカード「R6970-2PM2D2G D5」「R6950-2PM2D2G D5」を発表した。

[ITmedia]

 「R6970-2PM2D2G D5」はRadeon HD 6970を搭載したモデルで、ストリームコアを1536基内蔵、コアクロックは880MHz、グラフィックスメモリ転送レートはGDDR5で5500Mbps相当となる。メモリバス幅は256ビット。グラフィックスメモリとしてGDDR5を2048Mバイト実装する。

 映像出力インタフェースとして、デュアルリンクDVI-I、シングルリンクDVI-D、HDMI 1.4a、2基のMini DisplayPort 1.2を備える。最大消費電力は300ワットとされ、外部補助電源コネクタとして8ピンと6ピンを用意する。

 出荷開始は12月21日の予定で、実売予想価格は4万2800円前後になる見込みだ。

 「R6950-2PM2D2G D5」はRadeon HD 6950を搭載したモデルで、ストリームコアを1408基内蔵、コアクロックは800MHz、グラフィックスメモリ転送レートはGDDR5で5000Mbps相当となる。メモリバス幅は256ビット。グラフィックスメモリとしてGDDR5を2048Mバイト実装する。

 映像出力インタフェースとして、デュアルリンクDVI-I、シングルリンクDVI-D、HDMI 1.4a、2基のMini DisplayPort 1.2を備える。最大消費電力は225ワットとされ、外部補助電源コネクタとして2基の6ピンコネクタを用意する。

 出荷開始は12月21日の予定で、実売予想価格は3万2800円前後になる見込みだ。

 どちらのモデルも、MSIのオリジナルオーバークロックユーティリティ「AfterBurner」に対応して、ファンコントロール、コアとグラフィックスメモリの動作クロック、駆動電圧の設定を駆使したオーバークロックチューニングが可能だ。

kn_rd6k9msi_01.jpgkn_rd6k9msi_02.jpg 「R6970-2PM2D2G D5」(写真=左)と「R6950-2PM2D2G D5」(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう