ニュース
» 2010年12月20日 14時56分 UPDATE

SilverStone、省スペースな“スマートタワー”PCケース

マスタードシードは、SilverStoneのPCケース「SST-FT03」の取り扱いを開始する。省スペースを意識したデザインが特徴だ。

[ITmedia]

 「SST-FT03」は、省スペース性を重視したタワータイプのPCケースだ。背面のケーブルコネクタを廃止することで、配線のために確保しなければならない空間を減らし、PCケースのために必要な面積の削減に成功した。本体サイズは235(幅)×487(高さ)×284(奥行き)ミリ、重さは約6.7キロ。なお、標準パッケージに電源ユニットは含まれない(奥行きが180ミリまでの電源ユニットが搭載可能)。

 省スペースを実現しているが、利用できる拡張カードの長さは約350ミリまで対応可能。CPUクーラーも高さ160ミリのモデルまで搭載できる。ドライブベイは、3.5インチタイプを3基、2.5インチタイプを1基備える。このうち、3.5インチタイプの1基はホットスワップに対応してケース天面側からドライブを交換可能だ。

 ケース本体にはUSB 3.0対応のコネクタを2基搭載する。また、ケースファンとして120ミリ角(1200rpm、22デシベル)を天面に、CPUエリアに120ミリ角(1200rpm、22デシベル)、拡張カードエリアに120ミリ角(1200rpm、22デシベル)をそれぞれ1基設置する。また、天面には80ミリ、もしくは92ミリ角ファンを追加できるほか、拡張カードエリアのファンを80ミリ角ファン2基に換装できる。なお、ケース内部の気圧を外部より高く保つことで、ほこりの進入を防ぐ工夫も施されている。

 SST-FT03は、ブラックモデルとシルバーモデルが用意される。どちらも実売予想価格は1万8800円前後とされ、出荷開始は、ブラックモデルが12月28日、シルバーモデルは2011年1月12日を予定している。

kn_slvrstn_01.jpg SST-FT03

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう