ニュース
» 2011年01月05日 16時15分 UPDATE

ロジクール、ハイエンドWebカメラ「C910」のMac向け専用ソフトを公開

「HD Pro Webcam C910」のMac向け専用ソフトウェアが公開された。Windowsと同様にMacでもフルHD撮影や720pでのテレビ電話、SNSとの連携機能を利用できるようになる。

[ITmedia]
og_logi_001.jpg Logicool Webcam Pro C910

 ロジクールは1月5日、1080pの動画撮影に対応したハイエンドWebカメラ「C910」のMac専用ソフトウェア「Logicool Webcam Software v2.1 for Mac」(以下、LWS 2.1 for Mac)を発表、同日よりダウンロード提供を開始した。

 C910はUSBビデオクラス(UVC)に対応しているため、ドライバをインストールすることなく、Macに接続するだけでiChatやPhoto Booth、FaceTimeなどのソフトウェアでWebカメラ機能を利用できたが、今回提供された専用ソフトウェアにより、Windowsと同様に1080pの動画撮影や、Facebook/YouTube/Twitterへのワンクリックアップロードができるようになった。また、iPhotoやiMovieの編集、管理機能との連携も実現している。

 LWS 2.1 for Macの対応OSは、Mac OS 10.5以降。動作要件は、1GHz以上のCPU(2.4GHz以上推奨)、512Mバイトメモリ(1Gバイト以上推奨)、200Mバイト以上の空きHDDとなっている。

og_logi_002.jpg Logicool Webcam Software v2.1 for Macを導入すれば、Facebook/YouTube/Twitterとの連携、共有機能を利用できるようになる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう