ニュース
» 2011年01月05日 20時09分 UPDATE

ベンキュー、輝度2700ルーメンの3D対応DLPプロジェクター「MS614」

ベンキュージャパンは、SVGA対応のDLPプロジェクター「MS614」を発表した。実売価格は4万2800円前後になる見込み。

[ITmedia]
og_benq_001.jpg SVGA対応DLPプロジェクター「MS614」。天面は光沢感のあるピアノブラックで塗装されている

 ベンキュージャパンは、多機能DLPプロジェクター「MS614」を1月14日に発売する。予想実売価格は4万2800円前後。

 MS614は、輝度2700ルーメン/コントラスト比5000:1を実現したDLPプロジェクター。SVGA(800×600)画素表示をサポートし、2メートルの距離で53型サイズの投射を行える。上位機の「MX761」と同様にUSBメモリから直接画像のスライドショー表示が可能なほか、2ワット+2ワットの内蔵スピーカーやHDMI端子を備え、オプションの3D専用メガネを使うことでDLP Link方式による3D映像も視聴できる。

 インタフェースは前述のHDMIに加え、アナログRGB×2、Sビデオ、コンポジットビデオ入力などを装備。本体サイズは312(幅)×244(奥行き)×104(高さ)ミリ、重量は約2.65キロだ。このほか、ソフトキャリングケースを付属する。

og_benq_002.jpgog_benq_003.jpgog_benq_004.jpg 本体天面/背面/左側面

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう