ニュース
» 2011年01月13日 12時08分 UPDATE

オンキヨー、“Sandy Bridge”搭載モデルなどスリムデスクトップPC4製品を発表

オンキヨーは、同社製スリムデスクトップPCの2011年春モデル計4製品を発表した。

[ITmedia]

 オンキヨーはこのほど、同社製スリムデスクトップPCの2011年春モデル計4製品「S721A9B/23W3」「S721A7B/23W3」「S720A4/18W1」「S517A1/18W1」を発表、1月22日より順次販売を開始する(S721A7B/23W3/S720A4/18W1は2月上旬より順次)。価格はいずれもオープン、予想実売価格はそれぞれ16万9800円/14万9800円/8万9800円/6万9800円(いずれも税込み)。

photophotophoto S721A9B/23W3/S721A7B/23W3(左)、S720A4/18W1(中)、S517A1/18W1(右)

 4製品はいずれも、縦置き/横置きに両対応したスリム型筐体を採用するデスクトップPCで、上位のS721A9B/23W3/同A7B/23W3はそれぞれ最新CPUとなるCore i7-2600/Core i5-2400を搭載し、23.6型ワイド液晶ディスプレイを付属。下位のS720A4/18W1/S517A1/18W1はCore i3-550/Celeron E3400を搭載、液晶ディスプレイは18.5型ワイド液晶となっている。

 メモリは4Gバイト〜2Gバイト、HDDは2Tバイト〜500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵、OSはWindows 7 Home Premiumを導入している。またS721A9B/23W3/同A7B/23W3にはOffice Personal 2010もバンドルした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう