ニュース
» 2011年01月24日 12時59分 UPDATE

ドスパラ、マンガ製作ソフト「コミPo!」推奨のCore i3/i5搭載デスクトップなど3製品

サードウェーブは、マンガ製作ソフト「コミPo!」推奨モデルとなるデスクトップPC2製品/ノートPC1製品を発売する。

[ITmedia]

 PCショップ「ドスパラ」を経営するサードウェーブは1月24日、マンガ製作ソフト「コミPo!」推奨モデルとなるデスクトップPC2製品「Prime Raytrek debut ! コミPo! 推奨モデル」「Prime Raytrek debut ! コミPo! 推奨コンパクトモデル」、ノートPC「Prime Note Raytrek debut ! コミPo! 推奨モデル」の計3製品を発売した。BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格はそれぞれ5万7980円/5万2800円/7万9980円(いずれも税込み)。

photophotophoto Prime Raytrek debut ! コミPo! 推奨モデル(左)、同 推奨コンパクトモデル(中)、Prime Note Raytrek debut ! コミPo! 推奨モデル(右)

 Prime Raytrek debut ! コミPo! 推奨モデル/同 推奨コンパクトモデルは、ミニタワー型筐体/コンパクト筐体を採用したデスクトップPCで、CPUとしてそれぞれCore i5-2400/Core i3-550を標準装備。メモリは4Gバイト、HDDは500Gバイトを内蔵、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入している。

 Prime Note Raytrek debut ! コミPo! 推奨モデルは、1920×1080ドット表示対応の15.6型ワイド液晶を内蔵するノートPC。CPUはCore i5-560Mを、グラフィックスコアはGeForce GT 420Mを利用可能となっている。メモリは4Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう