ニュース
» 2011年01月25日 13時31分 UPDATE

SAPPHIRE、オリジナルファン搭載のRadeon HD 6870グラフィックスカード

アスクは、香港SAPPHIRE製となるRadeon HD 6870採用グラフィックスカード計2製品の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アスクは1月25日、香港SAPPHIRE製となるRadeon HD 6870採用グラフィックスカード計2製品「SAPPHIRE TOXIC HD6870 1GB」「SAPPHIRE VAPOR-X HD6870 1GB」の取り扱いを発表、1月下旬より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は双方2万円台後半の見込み。

photophoto SAPPHIRE TOXIC HD6870 1GB(左)、SAPPHIRE VAPOR-X HD6870 1GB(右)

 2製品はGPUとしてRadeon HD 6870を採用したPCI Exress 2.1 x16接続対応のグラフィックスカードで、メモリとして256ビットGDDR5 1Gバイトを搭載する。ともにオリジナル設計のGPUクーラーを備えており、動作周波数はSAPPHIRE TOXIC HD6870 1GBがコア970MHz/メモリ4.6GHzのオーバークロック仕様、SAPPHIRE VAPOR-X HD6870 1GBがコア900MHz/メモリ4.2GHzとなっている。

 インタフェースはともにDVI×2、HDMI、mini DisplayPort×2を備えた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう