ニュース
» 2011年02月10日 16時25分 UPDATE

交換かSATA I/Fカード付与:MSI、自作PCユーザー向け「Intel 6シリーズ不具合」対応の具体策を告知

MSIは、Intel 6シリーズチップセットを搭載する同社製品購入者に対する具体的な対応策を告知。4月上旬予定の製品交換かSerial ATAカードの付与、いずれかを選択できる。

[ITmedia]
photo  

 エムエスアイコンピュータージャパン(MSI)は2月10日、インテルの新チップセットIntel 6シリーズ不具合に該当する同社製品購入者に対する具体策を告知した。

 対応手段は「製品交換対応」と「Serial ATAカードを発送」の2方法。対象製品購入者はこれらいずれかの方法を選択できる。

 対応方法は以下の通り。


  製品交換対応 SATAカード発送対応
(手元の製品を引き続き使用することを希望する場合)
1 専用Webページ(2月15日公開予定)より登録
2 交換品が用意でき次第、返送用着払い伝票ととも先出し発送。2011年2月10日現在の目処として、2011年4月上旬からの発送を予定 同社Serial ATAインタフェース増設カード「MSI Star-SATA6(MS-4256 v2.0)」(Marvell SE9128 チップ/SATA 6Gbps×2/PCI Express x1接続/RAID非対応/外形サイズ:65.3×64.4ミリ)を送付
3 交換品到着から1週間以内に手元の製品を返送。返送は、マザーボード本体(要CPUソケットカバー装着)、化粧箱、製品保証書が必要(判別は受け付け登録時のシリアル番号で行うため、レシートなど購入証明書類の同梱は必要ない)
「SATA カード発送対応」には登録できない
SATAカードの発送手配を行ったマザーボードは「製品交換対応」の対象外
4 本対応は、2011年6月末日まで受付 本対応は2011年5月末日まで受付

 上記対応の同社製対象製品は「P67A-GD65」「P67A-GD55」「P67A-C43」「H67MA-E45」の正規流通品の4製品。並行輸入品や組み込みモデル(完成品PCに搭載されるもの)は受付対象外となる。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう