ニュース
» 2011年02月20日 01時00分 UPDATE

マウスコンピューター、Intel 6シリーズチップセット搭載モデルを出荷再開

マウスコンピューターは、一時出荷を停止していたIntel 6シリーズチップセット搭載モデルについて、不具合の影響を受けないモデルに限定して出荷を再開した。

[ITmedia]
og_mouse_001.jpg

 マウスコンピューターはこのほど、Intel 6シリーズチップセットの不具合から一時的に出荷を停止していた各モデルについて、不具合の影響を受けないシステムに限定して受注を再開した。

 具体的には、SATA 0/1ポートのみを使用したシステムが該当する。提供製品のチップセットはB2ステッピングのままで、不具合の影響を受けるSATA 2〜5ポートはデバイスが接続できないように加工されて出荷される。このため、搭載可能なドライブ数はHDDもしくはSSDが1台、光学ドライブが1台の計2台までだ。なお、提供される製品の使用制限については、同社WebサイトのQ&Aで詳しく解説されている

関連キーワード

Intel | Intel 6シリーズ | Sandy Bridge


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう