ニュース
» 2011年02月21日 13時47分 UPDATE

マウスコンピューター、約6万円からのCore i3/i5搭載スタンダードノートPC

マウスコンピューターは、Core i3/i5を標準装備した15.6型ワイド液晶内蔵ノートPC「LB-T500」シリーズ2製品を発売する。

[ITmedia]
photo LB-T500シリーズ

 マウスコンピューターは2月21日、15.6型ワイド液晶内蔵ノートPC計2製品「LB-T500B」「LB-T500S」を発表、本日より販売を開始する。価格はそれぞれ5万9850円/6万9930円(双方税込み)。

 2製品はともに1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載したノートPCで、CPUとしてそれぞれCore i3-2310M/Core i5-2410Mを装備。グラフィックスコアとしてGeForce GT 540Mを利用可能で、内蔵グラフィックス機能との自動切り替えが可能な「NVIDIA Optimusテクノロジ」もサポートしている。

 メモリは2Gバイト/4Gバイト、HDDは250Gバイト/320Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 7 Home Premiumを導入している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう