ニュース
» 2011年02月23日 13時00分 UPDATE

2011年PC春モデル:軽量、薄型、長時間駆動の高性能モバイルPCが“Sandy Bridge”世代に――「dynabook R731」

東芝の薄型モバイルPCが新型CPUを搭載。最新アーキテクチャにより性能を底上げしつつ、USB 3.0対応ポートなどの新機能も盛り込んだ。

[ITmedia]
og_r730_001.jpg dynabook R731/36B

 「dynabook RX3」の後継機として2010年に登場した「dynabook R730」が、2011年春モデルでSandy Bridge世代の「dynabook R731」にモデルチェンジを果たした。

 ラインアップは、Core i5-2520M(2.5GHz/最大3.2GHz)を搭載する「R731/39B」と「R731/37B」、Core i3-2310M(2.1GHz)を搭載する「R731/36B」と「R731/16B」の計4モデル。搭載メモリ容量やストレージの種類(順に128GバイトSSD/500GバイトHDD/500Gバイト/250GバイトHDD)で差別化され、光学ドライブは共通してDVDスーパーマルチドライブを備える。1366×768ドット表示対応の13.3型ワイド液晶ディスプレイを搭載する点も従来モデルと同じだ。ただし、基本システムはIntel HM65ベースに刷新され、CPUに統合されるグラフィックス機能もIntel HD Graphics 3000にグレードアップしている。

 携帯性の高いボディデザインは健在で、薄型LED液晶を採用する最上位のR731/39Bは、重量が約1.29キロと光学ドライブを搭載する2スピンドル機としては非常に軽く、また本体の厚さも約18.3(最薄部)〜24.7ミリまで抑えられている。フットプリントは共通で、幅が316ミリ、奥行きが227ミリ。6セルタイプ(62AA)と9セルタイプ(92AA)の2種類のバッテリーを付属することで、用途にあわせて携帯性か長時間バッテリーライフを都度選択できるのも特徴だ。なお、R731/39Bは9セルで約18時間、6セルで約13時間、下位3機種も9セルで約16時間、6セルで約11時間のバッテリーライフを実現している。

 インタフェースは、SDメモリーカードスロット(SDHC/SDXC対応)、ExpressCardスロット(/34 /54対応)、アナログRGB出力、HDMI出力、USB 2.0×2基(うち1基はeSATA兼用)、USB 3.0×1を装備。ネットワークは、ギガビットLANとIEEE 802.11a/b/g/n対応の無線LAN、モバイルWiMAXが全モデルで利用できる。2011年春モデルでは、USBポートの1つがUSB 3.0をサポートしたほか、液晶ディスプレイの開閉と電源オン/オフの状態が連動する「パネルオープンパワーオン」機能も搭載された。

 OSはR731/39BがWindows 7 Professional、R731/37B、R731/36B、R731/16BがWindows 7 Home Premiumで、いずれも64ビット版と32ビット版が初期利用時に選択できるセレクタブルOS仕様となっている。このほか、Microsoft Office Home and Business 2010もプリインストールされる。

og_r730_002.jpgog_r730_003.jpg ヘアライン加工を施した天板(写真=左)。アイソレーションタイプの日本語87キーボードを搭載。キーピッチは19ミリ、キーストロークは1.6ミリだ(写真=右)

 予想実売価格は、R731/39Bが21万円前後、R731/37Bが17万円前後、R731/36Bが15万円前後、R731/16Bが12万円前後。いずれも3月下旬より出荷される見込みだ。

dynabook R731店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売
dynabook R731 R731/39B 1スピンドル 新アーキテクチャ Core i5-2520M (2.5GHz/最大3.2GHz) 4096MB (DDR3) 128GB SSD 64/32ビット版7 Professional 21万円前後
R731/37B 2スピンドル 新アーキテクチャ Core i5-2520M (2.5GHz/最大3.2GHz) 4096MB (DDR3) 500GB HDD 64/32ビット版7 Home Premium 17万円前後
R731/36B 2スピンドル 新アーキテクチャ Core i3-2310M (2.1GHz) 4096MB (DDR3) 500GB HDD 64/32ビット版7 Home Premium 15万円前後
R731/16B 2スピンドル 新アーキテクチャ Core i3-2310M (2.1GHz) 2048MB (DDR3) 250GB HDD 64/32ビット版7 Home Premium 12万円前後
dynabook R731店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量(6セル/9セル)
dynabook R731 R731/39B 13.3型ワイド 1366×768 Intel HM65 2層対応DVD スーパーマルチ CPU統合 Office Home and Business 2010 約1.29/1.44キロ
R731/37B 13.3型ワイド 1366×768 Intel HM65 2層対応DVDスーパーマルチ CPU統合 Office Home and Business 2010 約1.49/1.64キロ
R731/36B 13.3型ワイド 1366×768 Intel HM65 2層対応DVDスーパーマルチ CPU統合 Office Home and Business 2010 約1.49/1.64キロ
R731/16B 13.3型ワイド 1366×768 Intel HM65 2層対応DVDスーパーマルチ CPU統合 Office Home and Business 2010 約1.38/1.53キロ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう