ニュース
» 2011年02月24日 11時52分 UPDATE

ECS、Fusion APUを装備したmini-ITXマザーボード「HDC-I2」

アスクは、ECS製となるFusion装備mini-ITXマザーボード「HDC-I2」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo HDC-I2

 アスクは2月24日、ECS製となるFusion装備mini-ITXマザーボード「HDC-I2」の取り扱いを発表、3月初旬より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は1万3000円前後。

 HDC-I2は、プロセッサとしてAMD E350を搭載したmini-ITXマザーボード。メモリスロットはDDR3スロット2本を装備(最大8Gバイト)、拡張スロットはPCI×1を利用できる。

 映像出力はDVI/アナログD-Subを装備。ほかバックパネルはUSB 2.0×8、ギガビット対応LAN、オーディオ入出力などを備える。

関連キーワード

マザーボード | mini-ITX | アスク | DDR3


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう