ニュース
» 2011年03月07日 17時28分 公開

東芝、Core i7/SSD搭載スリムノート「dynabook R731」にWebオリジナルモデル

東芝は、同社Web直販オリジナルモデルとなる13.3型ワイド液晶内蔵スリムノートPC「dynabook R731」計4モデルを発表した。

[ITmedia]

 東芝は3月7日、同社Web直販オリジナルモデルとなる13.3型ワイド液晶内蔵スリムノートPC「dynabook R731」計4モデルを発表、本日より受注を開始する。

photophoto dynabook R731(左)、dynabook Satellite T551/W4MBB(右)

 2011年2月発表モデル「dynabook R731」をベースとしたWeb直販限定モデルで、Core i3-2310M搭載の「dynabook R731/W2JB」Core i5-2410M搭載の「dynabook R731/W2MB」「dynabook R731/W2PB」、Core i7-2620搭載の「dynabook R731/W2UB」の計4製品をラインアップ。W2PB/W2UBの2製品はストレージとしてSSDを搭載した。

 メモリは2Gバイト/4Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 7 Home Premium/Prfessionalを導入する。価格はdynabook R731/W2JBが11万8800円から、dynabook R731/W2MBが13万8800円から、dynabook R731/W2PBが19万9800円から、dynabook R731/W2UBが20万4800円から(いずれも税込み/以下同様)。


 また東芝は、Core i5-2410を搭載するWeb直販スタンダードノート「dynabook Satellite T551/W4MBB」の受注を開始した。液晶ディスプレイは15型ワイド液晶を内蔵、メモリは4Gバイト、HDDは320Gバイト、光学ドライブはBlu-ray Discドライブを装備、OSはWindows 7 Home Premiumを搭載した。価格は12万8800円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう