ニュース
» 2011年03月08日 11時50分 公開

レノボ、Fusion APU採用のエントリーノート「Lenovo G475」

レノボ・ジャパンは、“Fusion APU”を標準搭載した14型ワイド液晶内蔵エントリーノートPC「Lenovo G475」を発売する。

[ITmedia]
photo Lenovo G475

 レノボ・ジャパンは3月8日、“Fusion APU”を標準搭載した14型ワイド液晶内蔵エントリーノートPC「Lenovo G475」を発表、3月18日より全国量販店にて販売を開始する。価格はオープン。

 Lenovo G475は、GPU統合型プロセッサとなるAMD E-350(1.6GHz)を搭載するノートPC。液晶ディスプレイは1366×768ドット表示対応の14型ワイド液晶を内蔵した。

 メモリは2Gバイト、HDDは250Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを装備。ほか30万画素Webカメラ、IEEE802.11b/g/n無線LANも利用可能だ。バッテリー駆動時間は約5.6時間。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入した。本体サイズは340(幅)×231.8(奥行き)×17.2〜34.4(高さ)ミリ、重量は約2.2キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう