ニュース
» 2011年03月08日 12時18分 公開

レノボ、Core i3/i5を搭載したメインストリーム向けノート「IdeaPad Z570」

レノボ・ジャパンは、15.6型ワイド液晶を内蔵した高性能スタンダードノートPC「IdeaPad Z570」を発売する。

[ITmedia]
photo IdeaPad Z570  ※画像は英語キーボード仕様のもの

 レノボ・ジャパンは3月8日、15.6型ワイド液晶を内蔵した高性能スタンダードノートPC「IdeaPad Z570」を発表、3月18日より全国の量販店にて販売を開始する。Core i5-2410M搭載モデル(型番:10242HJ)、Core i3-2310M(型番:10242FJ)の2タイプを用意。価格は双方オープンだ。

 IdeaPad Z570は、1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載するノートPC。メモリは4Gバイト、HDDは750Gバイト、光学ドライブはBlu-ray Discドライブを標準装備した。

 ほか、200万画素Webカメラ、IEEE802.11b/g/n無線LAN,Bluetooth v2.1+EDRなども備えている。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入した。バッテリー駆動時間は約5.7時間。本体サイズは376(幅)×250(奥行き)×32.3〜34.5(高さ)ミリ、重量は2.6キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう