ニュース
» 2011年03月15日 17時40分 公開

アスク、Rosewillの80PLUS GOLD 800ワット電源ユニット

アスクは、Rosewillの電源ユニット「Lightning-800」の扱いを開始する。

[ITmedia]

 「Lightning-800」は、80PLUS GOLD認証の電源ユニットで、容量は800ワットになる。140ミリファンを内蔵して、サイズは180(幅)×150(奥行き)×86(高さ)ミリ、重さは約2.495キロ。ATX12 ver.2.3とEPS12V ver.2.92に準拠する。

 メインコネクタは20+4ピン構成で、PCI Express補助電源用にも6+2ピンを6セット用意する。NVIDIAのSLIとAMDのCrossFireのそれぞれに対応。電源コネクタは、ほかに4+4ピンが1セット、4ピンペリフェラルが8基、5ピンSerial ATA電源コネクタが8基、フロッピーディスクドライブ用の4ピンも2基備える。

 クーラーファンと電源コードのコネクタにはLEDを内蔵されて、利用時に複数のカラーで輝く。

 出荷開始は3月15日からの予定で、実売予想価格は1万7000円前後になるとみられる。

Lightning-800

関連キーワード

電源ユニット | アスク | 電源ケーブル


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう