ニュース
» 2011年03月17日 20時00分 UPDATE

MSN、OutlookやWindows Live用の自動更新される計画停電カレンダーを配布

MSNは震災情報サイトにて、OutlookやWindows Liveメール、Windows Live Hotmailカレンダーで利用でき、自動更新される計画停電カレンダー(東京電力版)を公開した。

[ITmedia]
tm_1103ol_01.jpg Outlookに取り込んだ計画停電カレンダー(東京電力版)

 日本マイクロソフトは3月17日、MSN Japanの震災情報サイトにて、同社のメーラーやスケジューラに取り込んで利用可能な計画停電カレンダー(東京電力版)を公開したと発表した。

 対応製品およびサービスは、Microsoft Outlook 2007/2010、Windows Live Hotmailカレンダー、Windows Liveメール2009/2011だ。

 同カレンダーのファイルは、MSN Japanの東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)情報サイト内にある「OutlookやWindows Live Hotmailで利用できるカレンダーをダウンロード」の項目からダウンロードできる。対応ソフト/サービスにインポートすると、同社のサーバで計画停電のスケジュールを更新する度、取り込んだカレンダーでも情報が自動更新される仕組みだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.