ニュース
» 2011年03月18日 18時34分 公開

ゼンリン、義援金3000万円を寄付 地図サービスの無償提供も

ゼンリンは被災者支援に3000万円を拠出。ゼンリン住宅地図に続き、インターネット版の「ZNET TOWN」も無償提供する。

[ITmedia]

 ゼンリンは、東北地方太平洋沖地震の被災者救援および復興を支援するため、日本赤十字社を通じて3000万円の義援金を寄付すると発表した。

 同社はすでに東北地方4県(青森、岩手、宮城、福島)および茨城県の対策本部に、3月12日より順次、住宅地図帳「ゼンリン住宅地図」を提供してきたが、新たに災害対策活動の支援として、住宅地図をインターネットで利用できる「ZNET TOWN」の逐次無償提供も行っていく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう