ニュース
» 2011年03月18日 19時23分 公開

リード最大240Mバイト/秒:9999円からの高速SSD──「上海問屋オリジナル 2.5インチSSD V3」

上海問屋で、9999円からのSSDシリーズが発売された。ラインアップは64G、128G、256Gバイトの3種類。

[ITmedia]
photo 上海問屋オリジナル 2.5インチSSD V3

 エバーグリーンは、同社直販ショップ“上海問屋”で「上海問屋オリジナル 2.5インチSSD V3」シリーズを発売した。ラインアップは64Gバイトの「DNS-SSD64GBS-V3」、128Gバイトの「DNS-SSD128GBS-V3」、256Gバイトの「DNS-SSD256GBS-V3」の3種類。64Gバイトモデルが9999円(税込み、以下同)、128Gバイトモデルが一万7999円、256Gバイトモデルが3万9999円。

 本製品は、東芝製フラッシュメモリを採用したMLC型の2.5インチSSD。従来発売モデルより転送速度を向上させ、256Gバイトモデルはリード最大240Mバイト/秒、ライト最大230Mバイト/秒を実現する。接続インタフェースはSerial ATA 2.0(3Gbps)で、Trimコマンド、NCQなどに対応する。


関連キーワード

SSD | 上海問屋 | エバーグリーン | 転送速度


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう