ニュース
» 2011年03月24日 15時00分 公開

ASUS、GPUの駆動電圧を変更できるRadeon HD 6990採用モデル

ASUSは、デュアルGPU構成のRadeon HD 6990を採用した「EAH6990/3DI4S/4GD5」を発表した。

[ITmedia]

 ASUSの「EAH6990/3DI4S/4GD5」は、AMDのデュアルGPU構成モデル「Radeon HD 6990」採用のグラフィックスカードだ。コアクロックは830MHz、グラフィックスメモリはGDDR5を4Gバイト載せ(GPU1基につき2Gバイト使用)、クロックは1250MHz(DDR転送レートで5000Mbps相当)に設定されている。外部電源コネクタは8ピンを2基用意する。

 映像出力インタフェースとして、Mini DisplayPortを4基とDVI-Iを備える。また、Mini DisplayPortからHDMIへの変換ケーブル、Mini DisplayPortからDVI-I(Active)への変換ケーブル、Mini DisplayPortからDVI-I(Passive)への変換ケーブルが標準で付属する。

 ASUS独自機能の「Voltage Tweak」に対応して、GPUの駆動電圧を変更できる。オーバークロックのチューニングに有効で、最高で定格の50%程度の性能向上も可能とASUSは説明する。オーバークロックチューニングを行うユーティリティとして「SmartDoctor」を標準で用意する。また、全画面を使ってゲームを動作しているときでもフレームレートをオンスクリーンで表示できる「GameOSD」も付属する。

 出荷開始は3月下旬からで、実売予想価格は7万5000円前後の見込みだ。

EAH6990/3DI4S/4GD5

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう