ニュース
» 2011年03月28日 14時48分 UPDATE

アイ・オー、RAID-6対応のベーシックNAS「HDL-XV」

アイ・オー・データ機器は、RAID-6に対応したビジネス向けNAS「HDL-XV」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo HDL-XVシリーズ

 アイ・オー・データ機器は3月28日、RAID-6に対応したビジネス向けNAS「HDL-XV」シリーズを発表、4月上旬より出荷を開始する。価格は2Tバイトモデルが7万9800円、4Tバイトモデルが9万9500円、8Tバイトモデルが14万円。

 同社製上位NAS「LAN DISK XR」の機能を継承しつつ低コストを実現したビジネスNASで、RAID-6のほかRAID-5+スペア、RAID-1m(トリプルミラー)+スペア構成などにも対応するほか、外付けHDDへのバックアップ/ミラーリング機能などもサポートした。また、上位モデルには非搭載のUSB機器共有機能「net.USB」や、DLNAサーバ機能なども備えている。本体サイズは170(幅)×230(奥行き)×183(高さ)ミリ、重量は7キロ。

 ほか、同等機能を装備しつつ後からのHDD増設を可能とした2ドライブモデルの「HDL-XV/2D」シリーズもラインアップする。価格は1Tバイトモデルが5万1500円、2Tバイトモデルが6万2000円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう