ニュース
» 2011年03月31日 13時41分 UPDATE

ASUS、H61チップセット搭載マザー計4製品を発表

ASUSTeKは、Intel H61チップセット搭載マザーボード「P8H61」シリーズ計4製品を発表した。

[ITmedia]

 ASUSTeKは3月31日、Intel H61チップセット搭載マザーボード「P8H61」シリーズ計4製品「P8H61-M PRO」「P8H61-M LE/USB3」「P8H61-M LE」「P8H61-I」を発表した。

photophotophotophoto 左からP8H61-M PRO、P8H61-M LE/USB3、P8H61-M LE、P8H61-I

 4製品はいずれもチップセットとしてIntel H61を採用したマザーボードで、メモリスロットはDDR3スロット2本を装備(最大16Gバイト)。映像出力はP8H61-M PRO/P8H61-IがDVI/アナログD-Sub/HDMIの3系統、P8H61-M LE/USB3/P8H61-M LEがDVI/アナログD-Subの2系統を備えている。

 P8H61-M PROは、拡張スロットとしてPCI Express x16×2、同 x1×2を備えたmicroATXモデルで、SATA 6Gb/s、USB 3.0もサポートする。販売開始は4月上旬の予定で、予想実売価格は1万500円前後。

 P8H61-M LE/USB3はスタンダード設計のmicroATXモデルで、拡張スロットはPCI Express x16×1、同 x1×2、PCI×1を装備。USB 3.0は搭載するが、SATAは3Gb/sのサポートとなる。販売開始は4月上旬、予想実売価格は9000円前後。

 P8H61-M LEは下位モデルのmicroATXマザーで、拡張スロットはPCI Express x16×1、同 x1×2、PCI×1を装備。SATA 6Gb/s/USB 3.0はともにサポートしない。3月31日より販売を開始、予想実売価格は8000円前後。

 P8H61-Iはmini-ITX採用製品で、拡張スロットはPCI Express x16×1を装備。USB 3.0ポートを搭載、SATAは3Gb/sをサポートする。販売開始は4月上旬から下旬の見込みで、予想実売価格は1万円前後。

関連キーワード

マザーボード | ASUS | PCI Express | USB 3.0 | microATX | mini-ITX


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう