ニュース
» 2011年04月05日 15時04分 UPDATE

キヤノンMJ、被災地域企業にWeb会議システムを無償提供

キヤノンマーケティングジャパンは、東日本大震災の復興支援として同社製Web会議システム「IC3(アイシーキューブ)月額利用サービス」の無償提供を実施する。

[ITmedia]

 キヤノンマーケティングジャパンは4月5日、東日本大震災の復興支援を発表、同社製Web会議システム「IC3(アイシーキューブ)月額利用サービス」の被災地向け無償提供を本日より開始する。

 対象となるのは被災地域に事業所を有する企業で、利用期間は4月5日から5月31日まで(今後の状況により延長の可能性もあり)。なお、1企業当たり同時接続2ライセンスまでの利用制限が設けられている。

 利用については、専用申し込みフォームからライセンス発行申し込みが可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう