ニュース
» 2011年04月06日 15時02分 UPDATE

サンコー、8.9型ワイド液晶搭載ミニPC「PDX-089T」の取り扱いを開始

サンコーは、8.9型ワイド液晶搭載ミニPC「PDX-089T」の取り扱いを開始した。

[ITmedia]

 サンコーは4月6日、8.9型ワイド液晶搭載ミニPC「PDX-089T」の取り扱いを開始した。販売価格は4万9800円(税込み)。

photophoto PDX-089T  正面からはスレートPCのようだが、裏面(画像右)に箱状のPC本体がある。各種インタフェースは裏面側に装備している

 PDX-089Tは、1024×600ドット表示対応の8.9型タッチパネル液晶(アナログ抵抗膜方式)を搭載したミニPC。ストレージは非搭載で、コンパクトフラッシュ/miroSDカードスロットを1基ずつ装備した。

 CPUは組み込み機器向けのVortex86DX(1GHz)を搭載、メモリはDDR2 256Mバイトを内蔵した。ほかUSB 2.0×2、100BASE-TX対応LAN、RS-232/422/485などを備えている。対応OSはWindows XPだが、非搭載で別途用意する必要がある。ドライバはサンコーの製品紹介ページでダウンロード可能だ。

 USBバスパワーで動作(起動中のPCからのUSB給電では起動しない)するが、給電用USBケーブル(A-Aコネクタ)やAC/USB変換アダプタは付属しない。本体サイズは237(幅)×146(奥行き)×35(高さ)ミリ、重量は468グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう