ニュース
» 2011年04月06日 16時50分 UPDATE

DLP Link方式の3D立体視に対応:NECディスプレイ、クイックスタート機能搭載のDLPプロジェクター「NP-V260XJD」など4製品

NECディスプレイソリュージョンズは、省エネ設計を採用し、3D映像の投写にも対応するDLPプロジェクター「NP-V260XJD」など計4製品を発表した。

[ITmedia]
photo NP-V260XJD/NP-V230XJD/NP-V260JD/NP-V230JD

 NECディスプレイソリュージョンズは4月6日、「ビューライト」シリーズのDLPプロジェクター「NP-V260XJD」「NP-V230XJD」「NP-V260JD」「NP-V230JD」の計4製品を発表、5月11日より販売を開始する。価格はいずれもオープン、予想実売価格はNP-V260XJDが7万円前後、NP-V230XJDが6万円前後、NP-V260JDが4万5000円前後、NP-V230JDが4万3000円前後。

 いずれも省電力設計を採用したDLPプロジェクターで、待機時の消費電力を0.5ワットとしたほか、カーボンメーター表示機能やランプ交換時間を延長できる「エコモード」を装備。また、すばやい設置/片付けが可能な「クイックスタート」や「クイックパワーオフ」機能も利用できる。

 0.55型(アスペクト比4:3)の単板DLP方式を採用し、画素数はNP-V260XJD/NP-V230XJDが1024×768(XGA)、NP-V260JD/NP-V230JDが800×600(SVGA)で、ともに1600×1200ドット表示まで対応。いずれもフレームシーケンシャル方式の3D立体視に対応し、映像信号からプロジェクターと3Dメガネ(オプション)との同期を行うDLP Link方式をサポートする(Blu-ray 3D非対応)。

 映像入力はアナログD-Sub×2、S-Video、コンポジットビデオを装備するほか、NP-V260XJDはHDMI入力/有線LAN接続も可能だ。本体サイズは310(幅)× 247(奥行き)×95(高さ)ミリ、重量は約2.5キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう