ニュース
» 2011年04月07日 13時45分 UPDATE

AdD、遠隔ファイル共有を手軽に実現できるUSBキー「iTwin」

エーディーディーは、シンガポールiTwin製となるリモートファイル共有用USBデバイス「iTwin」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo iTwin

 エーディーディーは4月7日、シンガポールiTwin製となるリモートファイル共有用USBデバイス「iTwin」の取り扱いを発表、4月12日より販売を開始する。同社直販価格は9800円。

 iTwinは、インターネットに接続された2台のPC間でのファイル共有を実現するデバイス。二つのUSBキーが1セットになっており、それぞれを異なるPCに接続するだけでファイル共有を実現できる。セットアップは初回にパスワード設定などを行うのみの簡単操作となっており、暗号化/同期などは自動で行われる。

 対応OSはWindows XP/Vista/7。

関連キーワード

ファイル共有 | USB | 暗号化


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう