ニュース
» 2011年04月12日 11時59分 UPDATE

レノボ、さらに薄型化を実現した「ThinkPad Edge E420」など2モデル

レノボ・ジャパンは、「ThinkPad Edge」シリーズの新モデル2製品「ThinkPad Edge E420」「ThinkPad Edge E520」を発売する。

[ITmedia]
photo ThinkPad Edge E520(左)、ThinkPad Edge E420(右)

 レノボ・ジャパンは4月12日、「ThinkPad Edge」シリーズの新モデル2製品「ThinkPad Edge E420」「ThinkPad Edge E520」を発表した。ThinkPad Edge 420は4月下旬、ThinkPad Edge E520は4月12日より販売が開始される。(4月12日19時追記:ThinkPad Edge E420の販売開始日についてレノボ・ジャパンから変更がありました)。

 2製品はともに「ThinkPad Edge」の新モデルで、従来デザインに改良を施した薄型デザイン筐体を採用、約10%の薄型化を実現している。

 ThinkPad Edge E420は1366×768ドット表示対応の14型ワイド液晶、ThinkPad Edge E520は1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶を内蔵。CPUはCore i3-2310M(2.1GHz)/Core i5-2410M(2.3GHz/最大2.9GHz)などを搭載可能で、メモリは最大8Gバイト、HDDは最大500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵する。

 標準OSは32ビット版Windows 7 Professionalを導入した。カラーはヒートウェーブ・レッド、ミッドナイト・ブラック(いずれも光沢なし)の2色から選べる。「Lenovo Enhanced Experience 2.0 for Windows」による高速起動/シャットダウンにも対応する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう