ニュース
» 2011年04月14日 11時25分 UPDATE

ASUS、X58チップセット採用の最上位ゲーミングマザー「Rampage III Black Edition」

ASUSTeKは、Intel X58チップセットを採用したE-ATXマザーボード「Rampage III Black Edition」を発売する。

[ITmedia]

 ASUSTeKは4月14日、Intel X58チップセットを採用した最上位ゲーミングマザーボード「Rampage III Black Edition」を発表、本日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は5万4000円前後。

photophoto Rampage III Black Edition

 Rampage III Black Editionは、チップセットとしてIntel X58+ICH10Rを採用したLGA1366対応のE-ATXマザーボード。ハードウェアベースの外部オーバークロック機能「ROG Connect」を搭載しており、接続した外部PCからのモニタリングやクロック電圧変更などを行うことができる。また付属品として、ギガビット対応LANおよびオーディオ出力を備えるPCI Express x1接続対応の拡張カード“ThunderBolt”を備えた。

 メモリはDDR3スロット6本を装備(最大48Gバイト)、拡張スロットはPCI Express 2.0 x16×4、PCI Express x1×2を利用可能で、AMD CrossFireX/NVIDIA SLI(3-Wayまで)をサポートする。

 バックパネルはUSB 3.0×2、USB 2.0×7、eSATA×2、PS/2×1などを装備。またIEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 3.0+HSなども利用可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう