ニュース
» 2011年04月20日 13時28分 UPDATE

1万円を切るRadeon HD 6000シリーズグラフィックスカード

AMDが4月19日に発表した「Radeon HD 6670」「Radeon HD 6570」「Radeon HD 6450」を搭載するグラフィックスカードがベンダー各社から発表された。

[ITmedia]

バリューまでラインアップがそろった“6000”シリーズ

 Radeon HD 6670は、ストリームプロセッサを480基内蔵するエントリークラスのGPUだ。テクスチャユニットは24基、ROPは8基。リファレンスデザインでコアクロックは800MHz、メモリクロックは1000MHzに設定される。グラフィックスメモリはGDDR5に対応し、容量は512Mバイトから1Gバイトまで実装可能。AMDの資料でバス幅は64ビットとされている。DirectX 11に対応し、Eyefinity multi-display technologyでは6画面同時出力に対応。UVD 3も実装する。

 Radeon HD 6570は、Radeon HD 6670の下位モデルになる。ストリームプロセッサが480基内蔵、テクスチャユニット24基搭載、ROP8基搭載は、Radeon HD 6670と共通する。リファレンスデザインの設定では、コアクロックが650MHzとなる。グラフィックスメモリは、DDR3を512Mバイトから最大2Gバイト、もしくは、GDDR5を512Mバイトから最大1Gバイト実装できる。リファレンスデザインにおけるグラフィックスメモリクロックは、DDR3実装時で900MHz、GDDR5実装時で1000MHzとされている。メモリバス幅は128ビット。

 DirectX 11に対応し、Eyefinity multi-display technologyでは6画面同時出力に対応。UVD 3も実装するのも、Radeon HD 6670と同様だ。

 Radeon HD 6450はバリュークラスのモデルになる。内蔵するストリームプロセッサは160基で、8基のテクスチャユニットと4基のROPを備える。リファレンスデザインにおけるコアクロックは625MHzから750MHzの間で設定(可変ではなくグラフィックスカードベンダーがこの間で設定する)。グラフィックスメモリは、DDR3、もしくは、GDDR5を512Mバイトから1Gバイトまで実装可能とする。グラフィックスメモリクロックはDRR3実装時で533MHzから800MHz、GDDR5実装時で800MHzから900MHzとされる。

 DirectX 11に対応し、Eyefinity multi-display technologyでは4画面同時出力に対応。UVD 3も実装する。

GIGABYTE 「GV-R667OC-1GI」「GV-R657OC-1GI」「GV-R645OC-1GI」

 CFD販売は、GIGABYTE「GV-R667OC-1GI」「GV-R657OC-1GI」「GV-R645OC-1GI」の取り扱いを開始する。いずれも出荷開始は4月下旬の予定だ。

 GV-R667OC-1GIは、Radeon HD 6670を搭載する。コアクロックは820MHzにクロックアップしている。グラフィックスメモリはDDR3を1Gバイト実装してバス幅は192ビット。転送レートはDDRで1800Mbpsに相当する。クーラーユニットには10センチ径の大型ファンを内蔵する。映像出力インタフェースはDVI、HDMI、アナログRGBを備える。実売予想価格は9000円前後。

 GV-R657OC-1GIは、Radeon HD 6570を搭載する。コアクロックは670MHzにクロックアップした。グラフィックスメモリはDDR3を1Gバイト実装。転送レートはDDRで1600Mbpsに相当する。メモリバス幅は128ビットとなる。映像出力インタフェースはアナログRGB、DVI、HDMIを備える。実売予想価格は8000円前後。

 GV-R645OC-1GIは、Radeon HD 6450を搭載し、コアクロックは675MHzに設定する。グラフィックスメモリはDDR3を1Gバイト実装。転送レートはDDRで1600Mbpsに相当する。バス幅は128ビット。映像出力インタフェースはアナログRGB、DVI、HDMIを備える。実売予想価格は5500円前後とみられる。

kn_rd6xxx_02.jpg GV-R667OC-1GI

玄人志向 「RH6670-E1GH/D5」「RH6570-E1GH/D5」「RH6450-LE1GH/HS」

 玄人志向は、「RH6670-E1GH/D5」「RH6570-E1GH/D5」「RH6450-LE1GH/HS」を発表した。

 RH6670-E1GH/D5はRadeon HD 6670を搭載して、コアクロックは800MHz、グラフィックスメモリはGDDR5を1Gバイト実装して転送レートは4000Mbpsに相当する。映像出力インタフェースはアナログRGBとDVI、HDMIを備える。出荷開始は4月19日以降の予定で、実売予想価格は1万円前後とみられる。

 RH6570-E1GH/D5は、Radeon HD 6570を搭載して、コアクロックは650MHz、グラフィックスメモリはGDDR5を1Gバイト実装して転送レートは4000Mbpsに相当する。映像出力インタフェースはアナログRGBとDVI、HDMIを備える。出荷開始は4月19日以降の予定で、実売予想価格は9000円前後とみられる。

 RH6450-LE1GH/HSは、Radeon HD 6450を搭載して、コアクロックは625MHz、グラフィックスメモリはDDR3を1Gバイト実装して転送レートは1333Mbpsに相当する。映像出力インタフェースはアナログRGB、DVI、HDMIを備える。実売予想価格は5000円前後とみられる。

kn_rd6xxx_03.jpg RH6670-E1GH/D5

SAPPHIRE 「SAPPHIRE HD6670」「SAPPHIRE HD 6570」「SAPPHIRE HD6450」シリーズ

 アスクは、「SAPPHIRE HD6670」「SAPPHIRE HD 6570」「SAPPHIRE HD6450」シリーズ6モデルの取り扱いを開始する。すべてのモデルで出荷開始は4月19日となる。

  • HD6670 1G GDDR5 PCI-E HDMI/DVI-I/DP
  • HD6570 2G DDR3 PCI-E HDMI/DVI-D/VGA
  • HD6570 1G DDR3 PCI-E HDMI/DVI-D/VGA
  • HD6450 1G DDR3 PCI-E HDMI/DVI-D/VGA
  • HD6450 512M GDDR5 PCI-E VGA/DVI-D/DP
  • HD6450 512M DDR3 PCI-E HDMI/DVI-D/VGA

 HD6670 1G GDDR5 PCI-E HDMI/DVI-I/DPは、Radeon HD 6670を搭載して、コアクロックは800MHz、グラフィックスメモリはGDDR5を1Gバイト実装して(バス幅は128ビット)クロックが1000MHz(転送レートで4000Mbps相当)となる。カード全体の消費電力は最大で68ワット。映像出力インタフェースはデュアルリンクのDVI-IにHDMI、そして、DisplayPortを備える。実売予想価格は1万円台前半となる見込みだ。

 HD6570 2G DDR3 PCI-E HDMI/DVI-D/VGAは、Radeon HD 6570を搭載する。コアクロックは650MHzで、グラフィックスメモリはDDR3を2Gバイト実装する。クロックは800MHz(転送レートで1600Mbps相当)となる。カード全体の消費電力は最大で50ワット。映像出力インタフェースはデュアルリンクのDVI-DとHDMI、アナログRGBを備える。実売予想価格は9000円台後半とみられる。

 HD6570 1G DDR3 PCI-E HDMI/DVI-D/VGAは、Radeon HD 6570を搭載する。コアクロックは650MHzでグラフィックスメモリはDDR3を1Gバイト実装、クロックは900MHz(転送レートは1800Mbps相当)となる。カード全体の消費電力は最大で50ワット。映像出力インタフェースはデュアルリンクDVI-D、HDMI、アナログRGBを備える。実売予想価格は8000円前後。

 HD6450 1G DDR3 PCI-E HDMI/DVI-D/VGAは、Radeon HD 6450を搭載し、コアクロックは625MHzとなる。グラフィックスメモリはDDR3を1Gバイト実装(バス幅は64ビット)する。カード全体の消費電力は最大で19ワット。映像出力インタフェースはデュアルリンクのDVI-DにHDMI、アナログRGBを備える。実売予想価格は6000円台前半の見込みだ。

 HD6450 512M GDDR5 PCI-E VGA/DVI-D/DPは、Radeon HD 6450を搭載し、コアクロックは625MHzとなる。グラフィックスメモリはGDDR5を512Mバイト実装(バス幅は64ビット)する。カード全体の消費電力は最大で19ワット。映像出力インタフェースはデュアルリンクのDVI-DにDisplayPort、アナログRGBを備える。実売予想価格は5000円台後半の見込みだ。

 HD6450 512M DDR3 PCI-E HDMI/DVI-D/VGAは、Radeon HD 6450を搭載し、コアクロックは625MHzとなる。グラフィックスメモリはDDR3を512Mバイト実装(バス幅は64ビット)する。カード全体の消費電力は最大で19ワット。映像出力インタフェースはデュアルリンクのDVI-DにHDMI、アナログRGBを備える。実売予想価格は5000円前後の見込みだ。

kn_rd6xxx_04.jpg HD6670 1G GDDR5 PCI-E HDMI/DVI-I/DP

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう