ニュース
» 2011年04月20日 16時55分 UPDATE

アイ・オー、ネットワークダビング対応の外付けBDドライブ「BRD-U8DM」

アイ・オー・データ機器は、DTCP-IPによるネットワークダビング機能に対応した外付けUSB外付け型DVD/BDドライブ計2製品「DVR-U24DM」「BRD-U8DM」を発売する。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は4月20日、DTCP-IPによるネットワークダビング機能に対応したUSB外付け型DVDドライブ「DVR-U24DM」/BDドライブ「BRD-U8DM」の2製品を発表した。DVR-U24DMは6月上旬出荷予定で価格は1万1500円。BRD-U8DMは5月下旬出荷予定で価格は2万2100円となっている。

photophoto DVR-U24DM(左)、BRD-U8DM(右)

 2製品はともに、DTCP-IPネットワークダビング機能に対応したUSB外付けドライブで、テレビ内蔵/外付けHDDなどに録画したテレビ番組をホームネットワーク経由でダビング/ムーブすることが可能となっている。

 接続インタフェースはともにUSB 2.0。DVDモデルのDVR-U24DMは2層DVD±R 8倍/1層DVD±R 24倍記録、Blu-rayモデルのDVR-U24DMは1層/2層BD-R 8倍記録をサポートしている。本体サイズはともに158(幅)×220(奥行き)×50(高さ)ミリ。対応OSはWindows XP(SP3以降)/Vista(SP2以降)/7。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.