ニュース
» 2011年04月22日 13時16分 UPDATE

「レッツノート」専用の“遠隔HDD消去サービス”を提供開始

パナソニック システムソリューションズ ジャパンは、ビジネスノートPC「レッツノート」用となる「HDD遠隔消去サービス」の提供を開始する。

[ITmedia]
photo サービスのイメージ

 パナソニック システムソリューションズ ジャパンは4月22日、ビジネスノートPC「レッツノート」用となる「HDD遠隔消去サービス」を発表、5月より提供を開始する。価格は1端末あたり月額840円(最低契約期間は1年間)。

 データ消去ソフト「トラストデリート」を使用した遠隔データ消去サービス。万一のPCの紛失/盗難時にPC内のデータを遠隔消去可能で、PCの電源がオフ状態でも消去を行えるのが特徴だ。

 対象となるモデルは「CF-S9/N9/J9/F9/S10/N10/J10/F10」の法人モデル(機種によりサービス開始月が異なる)で、3Gネットワークによる遠隔データ消去はワイヤレスWAN内蔵モデルのみとなる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.