ニュース
» 2011年04月22日 13時00分 UPDATE

2011年PC夏モデル:HDDを強化したフルHDモバイルPC──「Let'snote B10」

パナソニックは、4月22日に大画面ディスプレイ搭載のLet'snote B10で新モデルを発表した。HDDの容量が増え、OSに工場出荷時からService Pack 1を適用している。

[ITmedia]
kn_lets11sum_01.jpg Let'snote B10

 今回登場した「Let'snote B10」は、2011年1月に登場した従来モデルとほぼ共通の仕様で登場した。15.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載し、解像度も1920×1080ドットとフルHDコンテンツの再生に対応。内蔵ドライブは、従来のLet'snoteシリーズで搭載された専用の軽量薄型タイプではなく、トレイ式を採用する。

 本体サイズは370.8(幅)×229(奥行き)×31.4〜43.2(厚さ)、重さは約1.88キロ。バッテリー駆動時間は約6時間で、1時間で80%まで充電できる急速充電にも対応する。

 CPUは“Sandy Bridge”世代のCore i5-2520M vPro(2.5GHz、Turbo Boost Technology有効時で最大3.2GHz)を搭載、チップセットにIntel QM67 Expressを載せるなど、インテルの最新ノートPC向けプラットフォーム「Huron River」を採用する。OSはWindows 7 Professonalで、出荷時からService Pack 1を適用する。初期設定時に64ビット版と32ビット版を選択できる。システムメモリは標準状態で4Gバイト実装。最大で8Gバイトを搭載できる。

 HDDは640Gバイトと従来モデルから強化された。本体に搭載するインタフェースは、SDメモリーカードスロット、1000BASE-T対応の有線LAN、画像出力としてHDMIとアナログRGBを備える。USBは従来通り2.0のみとなる。無線接続として、IEEE802.11 a/b/g/nが利用できる。

Let'snote 店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売価格
B10 CF-B10 2スピンドル HDD強化 Core i5-2520M (2.5GHz/最大3.2GHz) 4GB (DDR3) 640GB 64ビット版/32ビット版7 Professional SP1 17万5000円前後
CF-B10 2スピンドル HDD強化 Core i5-2520M (2.5GHz/最大3.2GHz) 4GB (DDR3) 640GB 64ビット版/32ビット版7 Professional SP1 19万円前後

Let'snote 店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU vPro/オフィス 重量
B10 CF-B10 15.6型ワイド 1920×1080 Intel QM67 DVDスーパーマルチ CPU統合 ○/− 約1880グラム
CF-B10 15.6型ワイド 1920×1080 Intel QM67 DVDスーパーマルチ CPU統合 ○/Office Home and Business 2010 約1880グラム

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう