ニュース
» 2011年05月05日 09時55分 UPDATE

Core i7モデルも用意:アップルストア銀座で新型「iMac」販売開始

全モデルでクアッドコアを標準搭載した新型「iMac」の販売が始まった。連休中のアップルストア銀座は大盛況!

[ITmedia]
og_ginza_001.jpg 27型ワイドのiMac

 既報の通り、5月3日(日本時間)に発表された新型「iMac」の販売が翌5月4日よりアップルストア銀座で始まった。大型連休中ということもあって普段以上に来客者が多く、新型iMacが展示されたテーブルには人だかりができていた。店の前では「iPad 2」の入荷を待つ行列が伸びていたが、朝からiMac目当てで来店する人も多かったという。

 展示構成は21.5型ワイドモデルが4台、27型ワイドモデルが2台で、1つのテーブルを占めている。ボディデザインが変わらないものの、背面のThunderboltポートをのぞきこんだり、クアッドコアになったことによる操作感を試す人がみられた。

og_ginza_002.jpgog_ginza_003.jpgog_ginza_004.jpg 新型iMacが展示されたテーブルでは熱心にスタッフの話を聞く人や、Thunderboltポートをのぞきこむ人の姿がみられた(写真は5月4日午後4時)

 なお、現在アップルストア銀座では、標準の4モデルに加えて、27型ワイドモデルのBTO(Apple Store専売)で選択できる3.4GHzのCore i7(+1万9000円)を搭載したモデルも用意されており、即日持ち帰りできる。「1番いいのを(今すぐ)頼む」という人は、アップルストア銀座へ。

og_ginza_005.jpgog_ginza_006.jpgog_ginza_007.jpg 連休ということもあり、店内は非常に混み合っていた。iPad 2の展示コーナーも盛況で、店の前にはiPad 2の入荷を待つ行列もできていた(写真は5月4日午後4時)

news005.jpg

「iMac」をApple Storeで購入する
新しく登場した「iMac」は、全モデルでクアッドコア“Sandy Bridge”を採用したほか、Thunderboltポートや、高解像度ビデオ通話が楽しめるFaceTime HDカメラを装備。10万8800円から。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-