ニュース
» 2011年05月05日 11時22分 UPDATE

2万人以上が来場:アキバでPCゲームの世界を体験しよう!――「第3回 秋葉原PCゲームフェスタ」開催中 (1/3)

PCゲームの総合イベント「第3回 秋葉原PCゲームフェスタ」が、ベルサール秋葉原にて開催中だ。中日をこえた今も、多くの来場者で賑わっている。

[吉川慧(ぜせ),ITmedia]

「すでに2万人以上の人に来ていただいています」――1FステージではCD即売会も!

og_akibagame_001.jpg 第3回 秋葉原PCゲームフェスタの会場。途中、雨がぱらつく中での開催だったが、1階、地下1階とも多くの来場者でひしめき合っていた

 5月5日までベルサール秋葉原で開催中の「第3回 秋葉原PCゲームフェスタ」は、サードウェーブ主催のもと、約20の企業と40を超えるゲームタイトルが参加しているPCゲームの総合イベントだ。初日に続き今回は、後半に差し掛かった5月3日のイベント状況をリポートする。

 取材当日は、途中天候が崩れる中での開催となったが、イベントが実施されている1階、地下1階ともに終日来場者でごった返しており、初日と比較すると全体的に来場者の数は増えているようだった。

 サードウェーブのスタッフも「初日は、地下1階で開催されたゲームオンさんのAVAイベントでかなりの人数が来場されましたが、以降も日を重ねるごとに立ち寄られる方が増え、現時点では累計2万人以上もの方にお越しいただいています。最終日までに、一体何人になるか、予測がつきません」とうれしい悲鳴を上げていた。

 特に1Fのステージイベントで盛況だったのが、ハンビット主催の「天使降臨! CD“萌えちゅ”発表先行即売会」だった。これは、アキバジャーナル発行のフリーペーパー「オタポケ」が実施した「秋葉原的萌えクィーンコンテスト」と、ハンビットのオンラインダンスゲーム「X-BEAT(エクスビート)」のコラボ企画で、先述のコンテストグランプリである「天草ちゅちゅ」さんの歌う楽曲が収録されたCD「萌えちゅ 〜萌えクィーンコンテスト〜」の先行即売会を行うというもの。

 イベントの最中は、壇上に近づけないほどの人が押し寄せ、ファンらによる熱狂的な盛り上がりを見せていた。会場スタッフは「2010年度の秋葉原的萌えクィーンコンテストでグランプリを獲得された方が、ハンビットさんのX-BEAT内で使われる楽曲をCDリリースするということで実施したイベントです。PCゲームイベントとしては、少し異色な感がありましたが、まさかこんなにお集まりいただけるとは……新たなユーザー層としてPCゲームにもより興味を持っていただけたら嬉しいです」とコメントしていた。

og_akibagame_002.jpgog_akibagame_003.jpgog_akibagame_004.jpg 1階ステージ上で行われた、ハンビット主催の「天使降臨! CD“萌えちゅ”発表先行即売会」の様子。2000人以上いると推定される、秋葉原でコスプレをして働いている女性の中からファン投票で選ばれた受賞者ら(写真=左)。イベント中は、来場者がステージ周辺を埋め尽くすほどの盛況ぶりだった(写真=中央)。CDの即売会では、多数の購入希望者が並んでいた。中には1人で10枚以上購入するファンもいたようだ(写真=右)

 そのほか、サービス開始から数年経過している定番ゲームから、今年の上旬にリリースされた最新のゲームまで40タイトル以上が並ぶ「タッチ&トライコーナー」も、初日と比べ多くのユーザーらによって混雑していた。特にリリースされたばかりのものや、ゲーム内のキャラクターに扮したスタッフいるコーナーは特に人気を集めており、時間帯によっては、試遊できるまで15〜20分並んでいるケースもあったようだ。

og_akibagame_005.jpgog_akibagame_006.jpgog_akibagame_007.jpg タッチ&トライコーナーの様子。大半のコーナーは、常にユーザーがプレイしている状態だった(写真=左)。基本プレイ無料のMMORPG「新生R.O.H.A.N」のキャラに扮したスタッフ(写真=中央)。2011年3月2より正式サービスが開始したばかりのMMORPG「くろネコONLINE」。こちらも基本プレイは無料で、ロースペックのPCでもスムーズにプレイができる(写真=右)

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう