ニュース
» 2011年05月06日 16時01分 UPDATE

Antec、大型ラジエータを備えた一体型水冷CPUクーラー「KUHLER-H2O-920」

リンクスインターナショナルは、Antec製の一体型水冷CPUクーラー「KUHLER-H2O-920」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo KUHLER-H2O-920

 リンクスインターナショナルは5月6日、Antec製の一体型水冷CPUクーラー「KUHLER-H2O-920」の取り扱いを発表、5月7日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は1万2980円前後。

 2011年3月発売モデル「KUHLER-H2O-620」の上位モデルとなる一体型水冷クーラーで、奥行きが24ミリ大きくなった大型ラジエータを付属。また冷却ファンは12センチ角ファン×2基となっている。

 対応CPUはLGA775/LGA1155/LGA1156/LGA1366、Socket AM2/AM2+/AM3。モニタリング可能なソフトが付属、水冷液の温度やファン/ポンプ回転数、騒音レベルなどの監視を行うことが可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.