ニュース
» 2011年05月11日 20時35分 UPDATE

MSI、「GD80」と「ED55」なZ68マザー

MSIは、Intel Z68 Expressチップセット搭載マザーボード2モデルを発表した。出荷は5月11日から。

[ITmedia]

 エムエスアイコンピュータージャパンが発表した新モデルは「Z68A-GD80」と「Z68MA-ED55」で、どちらも5月11日から出荷する。実売予想価格はZ68A-GD80が2万2800円前後、Z68A-ED55が1万7800円前後になる見込みだ。

 Z68A-GD80は、MSIの汎用マザーボードで最上位となるモデルで、同社の品質基準「ミリタリークラスII」を満たした長寿命、高品質を実現している。自動オーバークロック設定機能「OC Genie II」や、高効率電源回路「DrMOS」、電源フェース自動切り替え機能「Active Phase Switching」(APS)など、従来のMSI製マザーボードで導入してきた独自機能を継承する。

 拡張スロットとしてPCI Express x16対応が2基、PCI Express x4対応が1基、PCI Express x1対応が1基、PCI対応2基を搭載する。マルチGPU環境としてSLIとCrossFireXが構築できる。3基のSerial ATA 6Gbpsと4基のSerial ATA 3Gbps、1基のeSATAが利用できるほか、4基のUSB 3.0、7基のUSB 2.0が接続できる。また、映像出力インタフェースとしてDVI-IとHDMIを備える。

 Z68MA-ED55は、microATXフォームファクタに対応したマザーボードで、Z68A-GD80と同様に、ミリタリークラスIIへの対応やOC Genie II、DrMOS、APSを導入する。

 拡張スロットとしてPCI Express x16対応が1基、PCI Express x4対応が1基、PCI Express x1対応2基を搭載する。2基のSerial ATA 6Gbpsと4基のSerial ATA 3Gbpsが利用できるほか、2基のUSB 3.0、8基のUSB 2.0が接続できる。また、映像出力インタフェースとしてDVI-IとHDMI、アナログRGBを備える。

kn_z68msi_01.jpgkn_z68msi_02.jpg 「Z68A-GD80」(写真=左)と「Z68MA-ED55」(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう