ニュース
» 2011年05月12日 14時00分 UPDATE

OKI、「COREFIDO」初のブラックボディを採用したA4モノクロLEDプリンタ2機種

沖データは、A4モノクロLEDプリンタのカラーバリエーションモデルとして、マット調ブラックボディの「B431dnB」と「B411dnB」を5月中旬に発売する。

[ITmedia]
tm_1105_b431dnb_01.jpg 「B431dnB」

 沖データは5月12日、LEDプリンタ「COREFIDO」シリーズ初のブラックボディ採用モデルとして、A4モノクロ印刷対応の「B431dnB」と「B411dnB」を発表した。価格はB431dnB(印刷速度38ページ/分)が8万3790円、B411dnB(印刷速度33ページ/分)が6万2790円で、いずれも2011年5月中旬に出荷する予定だ。

 これらは同社の2010年度におけるモノクロLEDプリンタの販売台数増加を記念して追加されたカラーバリエーションモデル。2010年度下期(10月〜3月)における同社製モノクロプリンタの販売台数は、前年同期比で約3倍(295%)に伸びたとする。ボディカラーにマット調のブラックを採用した以外の仕様は、2010年6月に発売された「B431dn」および「B411dn」と同様だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.