ニュース
» 2011年05月16日 11時00分 UPDATE

2011年PC夏モデル:キズが付きにくいボディ、重量1キロのミニノートPC──「LaVie Light」

Atom搭載のミニノートPC「LaVie Light」は、基本性能を強化して小リニューアル。小型軽量のボディと長時間動作のバッテリーで、「手軽にPCを持ち歩きたい」と思う若年層に訴求する。

[ITmedia]

重量1キロのボディ 学生層を中心に安価な“Netbook”もまだ人気

photo 重量約1.06キロのミニノートPC「LaVie Light」(BL350/EW プラバーホワイト)

 Atom搭載のミニノートPC「LaVie Light」シリーズは、前回春モデルのマイナーチェンジ版として、CPUを強化して小リニューアルを行った。

 前回まで2機種あったラインアップは、今回「BL350EW」の1機種に絞って展開する。カラーバリエーションはプラバーレッド、プラバーホライト、プラバーブラックの3色。発売は2011年5月19日。価格はオープン、実売6万円前後と予想される。

 主な仕様は、CPUにデュアルコアでHyper-Threading Technologyにより4スレッドの同時処理を可能とするAtom N570(1.66GHz)+Intel NM10 Expressチップセットの構成に、1Gバイトのメインメモリ、250GバイトのHDD、1366×768ドット表示対応の10.1型ワイドの液晶ディスプレイ、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、USB 2.0×3+USB Duet(Mini USB)、4.8時間動作の標準バッテリー(10時間動作の大容量バッテリーもオプションに用意)など。OSは32ビット版のWindows 7 Starter(SP1)で、2年ライセンス版のOffice Personal 2010をプリインストールする。

 すりキズを自動修復する独自の「スクラッチリペア天板」や重量1.06キロの小型軽量ボディ、小型ボディながら19ミリピッチを実現するアイソレーションキーボードなど、使いやすさを工夫した仕様は従来モデルと同様で、USB接続により他機種の外付けHDDとして、そして他機種の光学ドライブを共有して手軽に使える「USB Duet」機能も健在だ。


photophotophoto 左から、プラバーレッド、プラバーホライト、プラバーブラック

LaVie店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売価格
LaVie Light BL350/EW (3色) 1スピンドル CPU強化 Atom N570 (1.66GHz) 1GB (DDR3) 250GB 32ビット版7 Starter (SP1) 6万円前後
LaVie店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
LaVie Light BL350/EW (3色) 10.1型ワイド 1366×768 Intel NM10 CPU統合 ─ /Office Personal 2010 (2年版) 約1.06キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう