ニュース
» 2011年05月18日 07時00分 UPDATE

松下奈緒さんも応援:高速化、自動両面拡充、5年保証の新シリーズも――ブラザーが「ジャスティオ」7機種を一挙投入 (1/3)

ブラザー販売は、7機種のビジネス向けプリンタ/複合機を発表。売れ筋のA3カラー複合機「MFC-J6710CDW」や、性能とサポート体制を強化した上位シリーズを投入した。

[前橋豪,ITmedia]

7機種のビジネス向けプリンタ/複合機をリリース

tm_1105_justio_01.jpg 製品発表会のゲストは、イメージキャラクターを務める松下奈緒さん(詳しくは後述)

 ブラザー販売は5月17日、ビジネス向けプリンタ/複合機「ジャスティオ」シリーズの新機種として、A3カラーインクジェット複合機の「MFC-J6710CDW」、A4モノクロレーザー複合機の「MFC-7460DN」「DCP-7065DN」「DCP-7060D」を発表した。

 発売時期はMFC-J6710CDWが5月下旬、MFC-7460DN、DCP-7065DN、DCP-7060Dが6月中旬の予定だ。価格はオープン、実売価格はMFC-J6710CDWが6万5000円前後、MFC-7460DNが3万9000円前後、DCP-7065DNが2万8000円前後、DCP-7060Dが2万3000円前後の見込み。

 また、同社は性能とサポート体制を強化したハイエンド製品となる「ジャスティオ プロ」シリーズも投入。“プロ”モデルとして、A4カラーレーザープリンタ「HL-4570CDWT」、A4カラーレーザー複合機「MFC-9970CDW」、A3カラーインクジェット複合機「MFC-J6910CDW」も同時発表した。

 発売時期は6月中旬の予定。価格はオープン、実売価格はHL-4570CDWTが13万円前後、MFC-9970CDWが17万円前後、MFC-J6910CDWが13万円前後の見込みだ。

 いずれもOSはWindows 2000/XP/Vista/7、Windows Server 2003/2008、Mac OS X 10.4.11以降をサポートする。

tm_1105_justio_02.jpg 今回発表されたジャスティオシリーズの4機種

ブラザー販売が発表したビジネス向けプリンタ/複合機
シリーズ カテゴリ 製品名 発売予定日 予想実売価格 目標販売台数
ジャスティオ A3カラーインクジェット複合機 MFC-J6710CDW 2011年5月下旬 6万5000円前後 10万台/年
ジャスティオ A4モノクロレーザー複合機 MFC-7460DN 2011年6月中旬 3万9000円前後 1万台/年(3機種合計)
ジャスティオ A4モノクロレーザー複合機 DCP-7065DN 2011年6月中旬 2万8000円前後
ジャスティオ A4モノクロレーザー複合機 DCP-7060D 2011年6月中旬 2万3000円前後
ジャスティオ プロ A4カラーレーザープリンタ HL-4570CDWT 2011年6月中旬 13万円前後 3万台/年(3機種合計)
ジャスティオ プロ A4カラーレーザー複合機 MFC-9970CDW 2011年6月中旬 17万円前後
ジャスティオ プロ A3カラーインクジェット複合機 MFC-J6910CDW 2011年6月中旬 13万円前後

売れ筋のA3カラーインクジェット複合機は印刷速度をアップ

tm_1105_justio_03.jpg 「MFC-J6710CDW」

 MFC-J6710CDWはプリンタ、コピー、スキャナ、FAXの機能を備えたA3カラーインクジェット複合機。従来機種「MFC-6469CN/6890CN」に比べて、プリントヘッドのノズル数を約2.2倍(各色210ノズル)に増やし、用紙の搬送構造を改良することで、カラー印刷が約2.6倍速の10ipm、モノクロ印刷が約2.4倍速の12ipmに高速化した。

 スキャナについても、A4カラーを3.4枚/秒読み取り、A4モノクロを3.5枚/秒読み取りに高速化している。また、FAX用のワンタッチダイヤルは登録件数を従来の6件から16件に増やした。App Storeから専用アプリ「Brother iPrint & Scan」を無料でダウンロードして導入することで、iPhone/iPod touch/iPadからの無線LAN印刷も可能だ。

 はがきからA3まで対応する自動両面印刷機能、最大35枚まで給紙できるADF、上下2段で最大500枚(250枚+250枚)のセットが可能な給紙トレイ、厚紙やのし紙、大型封筒などが利用できる背面手差しトレイ、3.3型ワイド液晶モニタ、100BASE-TXの有線LAN、IEEE802.11b/g/nの無線LAN、USBメモリ対応ポート、SDHC対応SDメモリーカード/メモリースティックPRO用リーダーなどを備える。

 インクはC/M/Y/Bkの4色顔料で、独立式カートリッジを採用。印刷解像度は最大6000×1200dpi、最小インク滴は1.5ピコリットルだ。ブラック、カラーともインクを増量した大容量インクを用意した。スキャナはCIS方式を採用し、光学解像度は2400×2400dpiだ。コピー解像度は最大1200×1200dpiとなる。

 本体サイズは540(幅)×489(奥行き)×331(高さ)ミリ、重量は約18.2キロ。消費電力はスリープ時で約3.5ワット、待機時で約7ワット、コピー時で約26ワットと、インクジェット方式ならではの省エネ設計だ。平均的な使用時の電気代は年間で約749円、1カ月で約63円とされている。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう