ニュース
» 2011年05月31日 11時29分 UPDATE

SanDisk、組み込み用途向けの超小型SSDなど2モデルを発表

サンディスクは、薄型ノートPC向け/組み込みデバイス向けとなる小型SSD「U100」「i100」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 サンディスクは5月31日、薄型ノートPC向け/組み込みデバイス向けとなる小型SSD「U100」「i100」シリーズを発表した。現在サンプル出荷中で、量産開始は2011年第3四半期の予定だ。

photophoto U100シリーズ(左)、i100(右)

 2シリーズはともにSATA 3.0接続に対応した内蔵型のSSD。U100シリーズはタブレット/ノートPC向けモデルで、8Gバイト〜256Gバイトまでをラインアップ。転送速度はリード最大450Mバイト/秒、ライト最大340Mバイト/秒となっている。

 i100シリーズは組み込み向けとなるBGAベースのSSDで、転送速度はリード最大450Mバイト/秒、ライト最大160Mバイト/秒。ラインアップは8Gバイト〜128Gバイトで、本体サイズは16(幅)×20(奥行き)×1.4/1.85(高さ)ミリの超小型筐体を実現した。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

PC USER Shopping -PR-