ニュース
» 2011年05月31日 11時42分 UPDATE

レノボ、Core i7/12.5型ワイド液晶搭載のプレミアムモバイルノート「ThinkPad Edge E220s」

レノボ・ジャパンは、ノートPC「ThinkPad Edge」シリーズの新モデル「ThinkPad Edge E220s」を発表。Core i5/i7の搭載に対応しつつシリーズ最軽量を実現した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは5月31日、ノートPC「ThinkPad Edge」シリーズの新モデル「ThinkPad Edge E220s」を発表、6月1日より販売を開始する。価格はCore i5搭載モデル(型番:50384GJ)が14万7000円、Core i7搭載モデル(型番:50384FJ)が15万9600円(双方税込み)。

photophoto ThinkPad Edge E220s

 ThinkPad Edge E220sは、1366×768ドット表示対応の12.5型ワイド液晶を内蔵するモバイルノートPCで、CPUとして最新のCore i5-2537M(1.4GHz)/Core i7-2617M(1.5GHz)を搭載。暗所でキーボードを照らす「ThinkLight」をEdgeシリーズで初搭載したほか、Dolby Home Theaterを標準装備した。OSはWindows 7 Professionalだ。

 メモリはDDR3 2Gバイト/4Gバイト、HDDは320Gバイト(光学ドライブは非搭載)。インタフェースはUSB 2.0/eSATA、WiMAX、Bluetooth v3.0などを備えるほか、720p対応Webカメラも内蔵した。バッテリー駆動時間は約6.2時間。本体サイズは313(幅)×213.5(奥行き)×20.9〜21.9(高さ)ミリ、重量は1.58キロ。

 ※初出プレスリリース資料に誤記がありましたので、内容の一部を修正しました。正しくは上記の通りです。お詫びして訂正いたします。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう