ニュース
» 2011年06月01日 12時00分 UPDATE

2011年PC夏モデル:ディスプレイを傾けてタッチ操作できる「HP TouchSmart 610 PC」など、日本HPの2011年PC夏モデル

日本HPが液晶一体型PCのラインアップを一新。液晶ディスプレイが最大30度傾斜する“ピタゴラスイング”機構を備えたタッチ対応モデルが登場した。

[ITmedia]

画面を傾けてタッチ操作が行える“ピタゴラスイング”――「HP TouchSmart 610 PC」

og_hp_001.jpg HP TouchSmart 610 PC

 日本HPは6月1日、液晶一体型PCの2011年PC夏モデルとして、「HP TouchSmart 610 PC」「HP TouchSmart 310 PC」「HP Omni 200」「HP Omni 100」の4シリーズを発表した。

 HP TouchSmart 610 PCは、タッチ操作に対応する23型ワイド(1920×1050ドット)の広視野角IPSパネルを搭載した液晶一体型PCで、ディスプレイ部が最大30度まで傾斜する“ピタゴラスイング”機構を備えているのが最大の特徴。3波対応デジタルチューナーの内蔵やBlu-ray Discドライブの搭載、同社おなじみのBeats Audioに対応したサウンドシステムなど、充実したエンターテインメント機能も目を引く。CPUには第2世代Coreプロセッサーを採用、外部GPUとしてNVIDIA GeForce GT 425Mを備えるなど、メインPCとして利用できる高い基本性能も魅力だ。

 ラインアップは、Core i5-2400(3.1GHz)を搭載し、8Gバイトのメモリと2TバイトHDDを備える最上位機「610-1150jp」、Core i5-2310(2.9GHz)と4Gバイトメモリ/1TバイトHDDを搭載する「610-1140jp」、Core i3-2100(3.1GHz)と4Tバイトメモリ/1TバイトHDDを搭載する「610-1130jp」、610-1130jpから地デジ機能と外部GPUを省き、光学ドライブをDVDスーパーマルチに変更して価格を抑えた「610-1120jp」の4モデル。610-1150jpと610-1130jpは量販店、610-1140jpと610-1120jpはWeb直販のHP Directplusで販売される。価格は直販モデルが10万9830円から、店頭向けモデルは610-1150jpが21万円前後、610-1130jpが18万円前後になる見込みだ。

 OSは64ビット版のWindows 7 Home Premium。このほかオフィススイートとして、最上位モデルの610-1150jpがOffice Home and Business 2010、下位3モデルがOffice Personal 2010をプリインストールする。いずれも6月下旬より順次発売される。

基本性能を強化したAIOモデル――「HP TouchSmart 310 PC」「HP Omni 200&100」

og_hp_002.jpg HP TouchSmart 310 PC

 HP TouchSmart 310 PCは、タッチ入力に対応した20型ワイド液晶ディスプレイ(1600×1200ドット)を搭載し、CPUにAMDのクアッドコアCPUを採用する液晶一体型モデルだ。台座部分の奥行きを約20センチに収めた省スペースなデザインが特徴で、3波対応デジタルチューナーの内蔵により、寝室や書斎に設置するセカンドテレビとしての利用に向いている。

 主なスペックは、量販店向けの「310-1230jp」が、Athlon II X4 620e(2.6GHz)、4Gバイトメモリ、2TバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブ、3波対応地デジチューナーという構成。直販向けの「310-1220jp」は、CPUがAthlon II X4 615e(2.5GHz)になり、地デジチューナーが省かれる。OSは両モデルとも64ビット版Windows 7 Home Premiumで、量販店モデルにはOffice Personal 2010がプリインストールされる。実売価格は量販店向けの310-1230jpが11万円前後、HP Directplusモデルの310-1220jpが6万4890円〜。6月下旬に発売される予定だ。

 一方、21.5型ワイド液晶(1920×1080ドット)を搭載する3波チューナー内蔵モデル「HP Omni 200」と、20型ワイド(1600×900ドット)の「HP Omni 100」も基本スペックを向上した。具体的には、HP Omni 200でSandy Bridge世代のCore i7まで選択できるようになったほか、HP Omni 100のCPUメニューにCeleron E3400やPentium E5800加わっている。HP Omni 200の実売価格は、直販モデルが4万9980円から、量販店向けモデルが13万円前後。HP Omni 100は量販店モデルのみが用意され、こちらは7万円前後で販売される見込みだ。

og_hp_003.jpgog_hp_004.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.