ニュース
» 2011年06月06日 16時00分 公開

COMPUTEX TAIPEI 2011:盛り上がったのはみなさんのおかげです──仕事であったTAIPEIのお姉さんたち (1/2)

会期前半の台北市は、さわやかな風が吹いて晴れていたものの、後半は雨の多い天気に。しかし、彼女たちのおかげで、2011年も楽しめた、いや、盛り上がったのであった。

[長浜和也,ITmedia]

仕事の合間に“なぜか”たまっていく画像がある

 COMPUTEX TAPIEI 2011が終わった。正式開幕前日となる5月30日の月曜日から実質的に始まって6月4日の土曜日までの6日間、展示ブースでは、Intel X79 Expressチップセットや、A75チップセットといった未発表プラットフォームに対応するマザーボードが大量に展示され、講演では、IntelのモバイルノートPCにおける新しいカテゴリーとなる「Ultrabook」の提案や、Microsoftの「Windows 8」(同社はあくまでも開発コード名という)向け新ユーザーインタフェースの公開など、大変収穫の多いイベントだった。

 しかし、COMPUTEX TAIPEI 2011をより刺激的にしてくれた存在を、我々は決して忘れることはない。そういうことで、会場を訪れた関係者にやる気を与えてくれたお姉さんを紹介してしまおうかなっ!

日本でもPadfoneは話題になっているようね。今度の金曜日にEee Padフォーラムがあるから、ひょっとすると日本でも披露できるかも……

BIOSTARのブースにようこそ! A75チップセット搭載マザーボードをがんばって集めました!

Microsoftのブースにようこそ! 前日まで内緒にしていたWindows 8のユーザーインタフェースのイベントは面白かったかしら

私、実は中華航空のキャビンアデンダントもやっているの。台湾に来るときは、中華航空をよろしくね!

AMD 9シリーズチップセットを搭載したマザーボードが一気に展示されていたけれど、なんだかんだいって、一番盛り上がったのは、AMD Fusion APUの未来よね

Congatecは、組み込み系市場にマザーボードを出荷しているメーカーです。日本では聞いたことがないかもれないけれど、これからよろしくね

私たちはインターネットに動画コンテンツを配信している台湾の「MUZEE」です。3人で歌ったり踊ったりしてがんばりました

FICは、OEM用のタブレットデバイスを多数展示しています

そんなこんなで、MSIブースのゲーミングノートPCやタブレットデバイスも楽しんでもらえたかしら

MSIといえば、タフで信頼できる「Military Class」じゃろう!

Militaryといったら、STARAGE SYSTEMである! 軍用、それも最前線の野戦司令部で使うPCを台湾軍に納入するメーカーなのだ! あなたも、女の子ばかり撮影していないで、キリキリ仕事しなさぁーいいぃっ!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう