ニュース
» 2011年06月06日 11時51分 UPDATE

日本マイクロソフト、セキュリティ対策仕様のワイヤレスキーボードセット

日本マイクロソフトは、AES暗号化を採用したワイヤレスキーボードセット「Microsoft Wireless Desktop 2000」を発売する。

[ITmedia]
photo Microsoft Wireless Desktop 2000

 日本マイクロソフトは6月6日、AES暗号化を採用したワイヤレスキーボードセット「Microsoft Wireless Desktop 2000」を発表、6月17日に販売を開始する。価格は4935円(税込み)。

 Microsoft Wireless Desktop 2000は、2.4GHz帯無線を採用したワイヤレスキーボード+マウスセット。キーボードは通信にAES暗号化を採用しセキュリティを高めている。キー配列は日本語109キーで、バッテリーは単四形アルカリ乾電池2本で動作。付属マウスは3ボタン式で、単三形アルカリ乾電池2本で動作する。電池寿命はともに約8カ月だ。


photophoto Microsoft Express mouse コースト ブルー(左)、同 ターフ グリーン(右)

 またマイクロソフトは、USBマウス「Microsoft Express mouse」のラインアップに新色モデル計2タイプ「コースト ブルー」「ターフ グリーン」を追加、6月17日より販売を開始する。価格は1785円(税込み)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.