ニュース
» 2011年06月07日 10時00分 UPDATE

2011年PC夏モデル:“光るボディ”のスタンダードA4ノートPCに新色を追加──「VAIO C」

「VAIO C」シリーズは、外装に集光材を用いた光るボディが特徴のA4ノートPCだ。2011年の夏モデルでは、実売15万円前後の安価なモデルがラインアップされる。

[ITmedia]

豊富なカラーバリエーションに“光る”ボディの15.5型ノートPC

og_vaioc_001.jpg VAIO C。写真は新色のブルー

 15.5型ワイド液晶ディスプレイ(1366×768ドット表示)を搭載する「VAIO C」シリーズは、外装に集光材を採用し、ボディのエッジや「VAIO」のロゴが光るユニークなデザインが特徴のスタンダードノートPCだ。

 店頭モデル(CBシリーズ)は、光学ドライブで差別化された「VPCCB29FJ」と「VPCCB28FJ」の2モデルがラインアップされ、それぞれカラーバリエーションとしてオレンジ(D)、ブルー(L)、ピンク(P)、ホワイト(W)の4色が用意される。集光材を用いた外装はオレンジとピンクのモデルで、新色のブルーと春モデルから継続するホワイトはマットな質感になる。価格はオープン。実売価格は上位モデルのVPCCB29FJが16万円前後、下位モデルのVPCCB28FJが15万円前後になる見込み。7月16日に発売される予定だ。

 VPCCB29FJの主なスペックは、CPUにCore i5-2410M(2.3GHz/最大2.9GHz)を搭載し、メモリが4Gバイト、HDDが640Gバイト、光学ドライブとしてBlu-ray Discドライブを搭載する。2011年春モデルと比較してHDDが500Gバイトから640Gバイトに増える一方、外部GPUのRadeon HD 6470Mが省かれ、CPU統合型GPUのIntel HD Graphics 3000を使う仕様に改められた。下位モデルのVPCCB28FJは、上位モデルの光学ドライブをDVDスパーマルチドライブにした構成だ。

 インタフェースは、USB 3.0×1、USB 2.0×3、HDMI出力(3D対応)、マルチメモリカードリーダー(SDXC対応SDメモリーカード、PRO対応メモリースティック対応)など。ネットワーク機能として、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとギガビットLAN、およびBluetooth 2.1+EDRを備える。本体サイズは、375.1(幅)×250.9(奥行き)×31.3(高さ)ミリ、重量は約2.85キロ。なお、外部GPUが省かれたことでバッテリー動作時間が延び、付属の標準バッテリーで約5.5時間、別売りオプションのSバッテリーで約7.5時間、Lバッテリーで約11時間の長時間駆動が可能になった。

 OSは64ビット版Windows 7 Home Premium(SP1)、オフィススイートとしてOffice Home and Business 2010をプリインストールする。

og_vaioc_002.jpgog_vaioc_003.jpgog_vaioc_004.jpg 店頭モデルはブルーのほか、オレンジ、ピンク、ホワイトが用意される

14型ディスプレイや新色の“光るレッド”も選べるCTOモデル

og_vaioc_005.jpg 新色のレッド

 スペックを細かく選べる直販限定のVAIOオーナーメードモデルは、店頭向けモデルと同じ15.5型ワイド液晶ディスプレイを搭載したVAIO C(CB)のほか、14型ワイド液晶ディスプレイを搭載するVAIO C(CA)も用意される。

 1920×1080ドット表示に対応したパネル(CB)や、1600×900ドット表示のパネル(CA)など、より高解像度の液晶ディスプレイを選べるほか、CPUにCore i7-2620M、GPUに外付けのRadeon HD 6470Mと、さらにハイスペックな構成を選択できるのが特徴だ。

 また、カラーバリエーションも店頭向けの4色に加えて、ブラック、グリーン、レッドの3色が用意されている。グリーンとレッドは集光材を用いた光るデザインで、レッドは2011年夏モデルで追加された新色。このほか、ソフトウェア面でもオフィススイートの有無や、Photoshop・Premier Elementsのプリインストールなど、豊富なCTOメニューが用意されている。最小構成時の価格はVAIO C(CB)が6万4800円から、VAIO C(CA)が5万4800円からと、春モデルに比べて2万5000円ほど引き下げられ、さらに買いやすくなった。

og_vaioc_006.jpgog_vaioc_007.jpgog_vaioc_008.jpg VAIOオーナーメードモデルのカラーバリエーションは、店頭向けの4色にグリーン、レッド、ブラックを加えた全7色。光るボディのグリーンは、VAIOオーナーメード限定カラーとなった

VAIO Cシリーズ店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
VAIO C VPCCB29FJ/W・L・P・D (4色) 2スピンドル 新カラー、HDD強化、外部GPU非搭載 Core i5-2410M (2.3GHz/最大2.9GHz) 4GB (DDR3) 640GB 64ビット版7 Home Premium (SP1) 16万円前後
VPCCB28FJ/W・L・P・D (4色) 2スピンドル 新カラー、HDD強化、外部GPU/BD非搭載 Core i5-2410M (2.3GHz/最大2.9GHz) 4GB (DDR3) 640GB 64ビット版7 Home Premium (SP1) 15万円前後
VAIO Cシリーズ店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
VAIO C VPCCB29FJ/W・L・P・D (4色) 15.5型ワイド 1366×768 Intel HM65 Blu-ray Disc CPU統合 Office Home and Business 2010 約2.85キロ
VPCCB28FJ/W・L・P・D (4色) 15.5型ワイド 1366×768 Intel HM65 DVDスーパーマルチ CPU統合 Office Home and Business 2010 約2.85キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう