ニュース
» 2011年06月07日 12時16分 UPDATE

レノボ、Atom搭載のスタンダードミニノート「IdeaPad S100」

レノボ・ジャパンは、10.1型ワイド液晶を内蔵したミニノートPC「IdeaPad S100」を発表した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは6月7日、10.1型ワイド液晶を内蔵したミニノートPC「IdeaPad S100」を発表した。販売開始時期はブラックモデルが6月10日、ホワイトモデルが7月上旬の見込み。価格はともにオープンだ。

photophotophoto IdeaPad S100 ブラックモデル(左/中)、ホワイトモデル(右)

 IdeaPad S100は、1024×600ドット表示に対応した10.1型ワイド液晶を備えるミニノートPCで、CPUとしてAtom N455(1.66GHz)を搭載。OSはWindows 7 Staterを導入した。また液晶ディスプレイ左側に「クイックスタート(QS)キー」を搭載しており、ワンボタンで独自の“クイックスタートOS”が起動する。

 メモリは1Gバイト、HDDは250Gバイトを内蔵(光学ドライブは非搭載)したほか、IEEE802.11b/g/n無線LAN/30万画素Webカメラなども備える。本体サイズは268(幅)×168(奥行き)×16〜25.4(高さ)ミリ、重量は約1.1キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう