ニュース
» 2011年06月07日 16時32分 UPDATE

NEC、IPv6対応無線LANルータ「AtermWR8371N」を製品化──ISP提供機器で展開

NECは、IPv6対応の無線LANルータを製品化。回線事業者やISP向け製品とし、各事業者より一般ユーザーに提供される予定。

[ITmedia]
photo AtermWR8371N

 NECとNECアクセステクニカは6月7日、IPv6対応の無線LANルータ「AtermWR8371N」を製品化したと発表した。

 AtermWR8371Nは2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/nに準拠し、最大300Mbpsで通信できる無線LANルータ。IPv6アドレスでの接続機能を備え、NTT東西のフレッツ 光ネクストなどが採用する、IPv6 PPPoE接続方式でのインターネット接続に対応する。

 このほかの基本仕様は個人向け「AtermWR8370N」に順じ、有線/無線LANの通信速度や機能制限を行うことで消費電力を削減する「ECOモード」、未通信は自動で節電する「オートECO」、USBストレージのデータを共有できる「簡易NAS機能」などを備える。

 NECは回線事業者・ISP向けに販売。同事業者らが一般ユーザー向けに提供する製品として展開する。2011年6月現在、2社のISP事業者で採用が決まっているという。2011年6月8日開幕の「Interop Tokyo 2011」で展示する。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.